新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 歩行補助器を使って実地で歩く・2日目

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.10/20(Tue)

歩行補助器を使って実地で歩く・2日目 


 今日はスクールガードの日です。どうせ座っているだけのことですが、調べものとしてどう云うことが提起されるか楽しみです。
 また、今日の散歩(歩行訓練)をどうするか考え中です。


 一昨日(18日)の9時30分頃から、同じく歩行補助器を使って、本日はアランを連れて、大堀川RSPの遊歩道で歩いてみました。今日は、この時刻には曇って陽は射していませんでした。昨日の起点の勝橋を目指してずっと上流から下っていくことになりました。

駒木橋~700m~青葉橋~440m~新橋~200m~新堤橋~290m~勝橋(昨日の起点)の往復

片道1,630mで、往復で3,260mになります。17日は3,540mでしたから僅か280m短いだけです。

 駒木橋は流山市で、それ以外は柏市にあります。青葉橋以降は次の橋までの距離が表示してありましたが、駒木橋は管轄が違うために表示がありませんでした。

 この日は17日の反省に立って、姿勢に注意するつもりだったのですが、やはり実行できませんでした。

・  最初の内は、姿勢に気を付け、足の運びは大きく、ゆっくりと、を心掛けたのですが、後半になると、腰が痛くなり、どうしても前屈みになりました。

・  腰を伸ばそうとしても伸ばせませんでした。
・  ハンドルを片手で押すようにしたのですが、疲れてくると両手でハンドルをもって体重を支えがちになりました。
・  復路の後半になると、17日と同様に、補助器から手を放すと、前につんのめりそうな感じでした。
・  17日と280mしか違わないとはちょっと意外でした。17日は辛かったのですがこの日は前日に比べるとずっと楽です。

・  でも帰ってくると両脹脛が張って痛いです、太ももや腰に張りが出ています。





スポンサーサイト
【編集】 |  06:48 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |