新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) テレビ買い換え・スクールガードの日・第10回歩行訓練

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.10/29(Thu)

テレビ買い換え・スクールガードの日・第10回歩行訓練 


 27日新しいTVが搬入されました。やはりよく写ります。以前のTVはリアープロジェクションの42型だったのですが、写りも悪くなったし、年数も経ったので買い換えたのです。買い換えはよいのですが、旧品の処分には多少困りました。旧品の処分は家電リサイクル法の適用外ということで、一般粗大ゴミ扱いで大人2人いないと運べない代物なのです。
 市の処理では1,080円、処理業者なら5,000~6,000円だというのです。幸い、新規品の搬入の方に道路際まで運んで貰うことができました。


 この日はスクールガードでした。この日も先輩の後についてグラウンドの外周を出来るだけ大回りで1周しました。約300m位でしょうか。自宅から学校までは100m位ですから合計500m位歩いたことになります。

 この日は「改竄」の「竄」について「読み方」、「意味」および「成り立ち」を調べて欲しいということでした。このコピペはread moreに記します。


 又、11時15分頃からAtokの言語バーの導入法について、ジャストシステムの窓口の方から電話で指導を受け導入することができました。


 16時頃から大堀川rspで散歩しました。高田運動公園近くに車を留めて、新堤橋から、ハンドル高さ95cmで歩行訓練しました。

車~250m~新堤橋~200m~新橋~440m~青葉橋~440m~新橋~200m~新堤橋~290m~勝橋~~290m~新堤橋~250m~車

約2.4kmの行程でした。スクールガード分500mを加えると2,9kmになります。

・ ハンドル高さ95cmですと、両手で歩行器を押しても手はそれ程疲れませんでした。
・ 目線を高くとり、出来るだけ直立姿勢を取るように心がけましたが、長時間は続きませんでした。




【More・・・】

「竄」について(コピペです)

成り立ち:会意【会意(かいい、會意)とは、漢字の造字法である六書(りくしょ)の一つ。
      既成の象形文字または指事文字を組み合わせること。 会意によって作られ
      た漢字を会意文字(かいいもじ)という。 例えば、「休」は「人」と「木」
      によって構成され、人が木に寄りかかって休むことから「やすむ」の意味を
      表す字として作られたとされる。】
漢字構成:穴+鼠

読み
 (音読み)「サン」「ザン」
(訓読み)「かく・れる」「のが・れる」

意味
かくれる。逃げ隠れる。
のがれる。逃げる。
はなす。追放する。
あらためる。文章を書き換える。 

解説
 【竄】という漢字ですが、「鼠と穴」から成り立つ会意文字です。これは、鼠が穴の中に隠れる、あるいは、逃げ込む様子を意味しています。
ここから、「逃げ込む、紛れ込む(①)」という意味が生まれ、また鼠はこそこそ動き回る動物であり、その穴にこっそり入る様子から、「こっそり文字を入れる」更には「こっそり文章を書き換える」という意味に派生したと言われています。
これが、【竄】に『文字を書き変える(②)』という意味が生まれた理由とされています。

 他にも逃れるから派生して「島や遠隔地に刑罰として流される(③)」という意味もあります。
下記は各意味で用いられている熟語です。
①竄入(ざんにゅう)
 (1)逃げこむこと。
 (2)誤って余計なものがまぎれ込むこと。
②改竄(かいざん)
文書の字句などを書き直してしまうこと。普通、悪用する場合にいう。
③流竄(りゅうざん、るざん)
  刑罰として、遠隔の地に追いやること。島流し。流罪。

スポンサーサイト
【編集】 |  06:48 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |