新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 脳外科臨時通院及びケアーセンターのリハビリ・第15回歩行訓練

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.11/06(Fri)

脳外科臨時通院及びケアーセンターのリハビリ・第15回歩行訓練 


 4日の午前中には○厚○総合病院に、流○中○病院からの紹介状を持って通院してきました。実は血液サラサラになる薬を飲んでいるのですが、手術の際には数日前からやめなければいけないのです。薬を中断すると、血液が固まる危険性が高くなり,脳梗塞等を起こす可能性が高くなるわけですが、手術をする流○中○病院側としてはその責任を取りたくないのだと思っています。
 ○厚○総合病院の担当医には、今飲んでいる薬に代わる方法はないのか聞きましたが、

・ やらない方がよいでしょう、とあっさり云われてしまいました。理由は聞いていません。
・ 手術の際に大出血して、止まらなければ大変なので、薬は中断しましょう。
・ 返事は封書で直接送ります。
 
ということでした。
 手術の際、薬を中断しなければ大出血の危険があり、さりとて中断すれば梗塞の危険性がます、という二立(律?)相反の関係があるのです。


 ケアーセンターのリハビリでは、いつものようにストレッチとマッサージを受けた後、館内廊下を歩きました。

・ 両手で歩行器のハンドルを押して200m
・ 歩行器の左に立って、右手で歩行器を押して歩き200m
・ 歩行器の右に立って、左手で歩行器を押して歩き200m

両手で歩行器を押している場合は、疲れれば体重を歩行器にかけられるのですが、歩行器の脇に立ったときには、歩行器に体重をかけて歩けないために、徐々に腰が重く且つ軽い痛みが出てきました。


 リハビリが終わって、前の道から運転免許センターの裏通りを2往復しました。1往復目では汗をかくほどでも無かったのですが、2往復目に入ると汗が出てきて,足も疲れ気味になってきました。2往復で1,770m程歩いたことになります。これにケアーセンターの分600mを加えますと、今日は2,370歩いたことになります。





スポンサーサイト
【編集】 |  08:21 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |