新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 歯科に通院・歩行訓練は中止・アランの食事

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.11/11(Wed)

歯科に通院・歩行訓練は中止・アランの食事 

  
 9日に歯科に通院してきました。右上の奥歯は神経を抜いたのに痛みがあって、その後の治療が出来ませんでしたが、やっと痛みが無くなりました。歯に通っている神経は通常真っ直ぐに通っているもののようですが、人によっては大きく曲がっていたり、あるいは分岐している場合があるようです。酷い場合には分岐して直角になっている場合もあるようです。
 私の場合は、歯の神経を抜いた穴に、何度も何度も治具を入れて削り、薬剤を入れるのを繰り返しました。
 神経を取った最初の時は、どの歯が痛むのか特定出来ず、その辺りとしか言えない状態でした。それが段々と治療するうちに特定出来、今の姿になりました。

 これで晴れて来週には型取りが出来ることになりました。直れば凡そ1年振りの完治となります。


 この日の歩行訓練は、馬橋のあるクリニックに知り合いのお見舞いに行く、帰りが暗くなったため、及び雨模様だったため中止にしました。


 8日に動物病院に行った際、知り合いのS婦人に久しぶりに会い、いろいろ話を伺いました。その中で、アランの元気がないこととドライフーズをちっとも食べてくれないことを話しましたら、S婦人の愛犬のシェルティー(12歳)も家では寝てばかりであること、犬は1食食べさせなくても平気なので、是非食事抜きをしてみたら、と進められました。
 普段はドライフーズを食べないので、可哀想だとばかりに、ジャーキーや鳥のササミを上げていました。ドライフーズを食べなければ、ジャーキーや鳥のササミが後で出てくる、という事が記憶されていたようです。
が、心を鬼にして、食事時にドライフーズをまず出して、完食してから、薬を喉に入れ、それから、鳥のササミをやってみました。間食は一切無しにしました。そうしましたら、ドライフーズを完食してくれました。





スポンサーサイト
【編集】 |  07:45 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |