新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 脳外科受診・#34回デイケアーリハビリ・第34回歩行訓練

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.12/10(Thu)

脳外科受診・#34回デイケアーリハビリ・第34回歩行訓練 


 今日は9時から脳外科に行き、抗凝固剤に対する見解を聞いて来ました。
去る7日の整形外科医の貯血に関する質問に答えるためでした。
 整形外科医は、
・ 抗凝固剤は今日(7日)からでも止めて欲しいこと。
・ 12月4日の第一回採血時に血が止まりにくければ、18日と25日の採血は中止する。
・ 手術時(1月30日)に貯血した1200ccは自己輸血するが、その際抗凝固剤の成分が含まれているのは好ましくない(らしい雰囲気)?。


 これに対し、脳神経外科の医師の見解は、
・ 普通自己輸血の場合は全量輸血でなくて成分輸血するが、この場合どちらか?。  
(こんな質問を素人にされても答えられないこと。)
・ 成分輸血の場合、赤血球だけ利用するので、抗凝固剤の影響は考えられないこと。
・ 通常、バイアスピリンは術前7~10日、術後5日、シロスタゾールは術前3日、術後3日服用を中止する。
・ 全量輸血の場合は、バイアスピリンだけ12月25日から服用を止め、シロスタゾールは1月26日から服用中止したらどうか。

・ 成分輸血の場合は、バイアスピリンは1月20日服用中止、シロスタゾールは1月26日服用中止とする。

いずれにしろ、12月28日整形外科医の次回受診時に確認する必要がある。


 今日の歩行訓練はアラン連れ&補助歩行器つきで、

駒木橋~700m~青葉橋~440m~新橋~200m~新堤橋~290m~勝橋

を往復しました。約3,200m歩いたことになります。
 私としては億劫だったのですが、アラ  ンの高脂血症の一因が運動不足にもあるのではないかと考えたわけです。13時過ぎ頃の時間帯では散歩の人は極く少なくましてや犬連れの人は2人見かけただけでした。


 16時からは#33回デイケアーリハビリを受けてきました。今日も館内の歩行訓練も止めにして、梨状筋のマッサージもやって貰いました。
 先月までは水、木曜日とも男性の理学療法士でしたが、12月からは木曜日は女性に代わりました。やはり男性の方が、力強く、何かと私には合っているような感じです。

 今の時期、あちこちの道路の舗装修理が行われています。期末でも無いし集中する理由が分かりません。昼に出かけたときにも遭遇しましたし、デイケアーに出かけるときもそうでした。拙宅からケアーCまでは1.7km、途中信号は2カ所で、所要時間は6~7分位です。それが今日は渋滞のため、20分もかかってしまいました。信号と信号の間で、一気に長距離の舗装をするのは勘弁願いたいものです。施工する方はこの方が効率的でよいのでしょうが、利用者の事も考えて欲しいものです。


 


スポンサーサイト
【編集】 |  18:25 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |