新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 最近のアランの体調

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2016.01/11(Mon)

最近のアランの体調 


 ここ数日のアランは、やっと体調面で安心感を持つことが出来るようになった感じです。
食事面では、

・ 消化器系用低脂肪の缶詰がアランの口に合うと見えます。私が冷蔵庫に行くだけで、これが出ると期待して、待ちきれないようにグルグル回りながら大騒ぎです。
・ ドライフーズもR/D単実で30~35g/回を食べるようになりました。
・ フーズに10g程を混ぜてやりますと、一気にガツガツと食べてくれるようになりました。 


薬の服用は、

・ 抗生剤フラジール1/4錠を2回/日
・ ステロイド剤(5g)1/2錠を2日b毎に。


連れて便の具合は、

・ 1回当たりの食事量が増えたことにより、便の量も増えてきました。
・ 固さは昔程固くないが、軟弱では無くなりました。形がはっきりして、十分摘まめるようになりました。
・ 軟弱で無くなったために、お尻の毛に付着することがなくなりました。


以前の病院では5種類の薬を処方されていましたが、今の病院では2種類になり、基本的には食事療法だけにすることにしています。

 散歩の時に出会う他の犬の年齢を聞くと、アランと同年齢の子はずっと老けているような感じです。先方はアランの年齢を聞いてびっくりされる程、元気よく振る舞っています。
 



 

スポンサーサイト
【編集】 |  08:02 |  食事  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。