新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 入院時の特記等ーその1
2016.03/29(Tue)

入院時の特記等ーその1 

1月26日14.00、入院
 輸血に備えた第3回目の貯血(これで計1200cc完了)
 MRI検査実施

1月27日
 血液検査の採血、尿検、CT
 左上奥歯のブリッジが取れたため、一時外出で○○○歯科に通院
 ベッド上で理学療法士によるリハビリ始まる

1月28、29日
 定例の看護師回診、主治医回診のみ

1月30日
 正午の12時頃から手術開始、19時頃終了
 麻酔より覚醒したとき、ベッド上で身全く動き出来ず。ドレーンチューブ2本、導尿カテーテル、モルヒネ系点滴、足は弾性ソトッキ ングをした上にメドマー装着

 とにかく身体を動かすことは全く出来ず、左右すぐそこに在る物すら確認出来ない状態でした。ナースコールだけが頼りでこれ  を手から放さないことだけを心がけました。

 半昏睡みたいな状態で時間の経つのが遅く感じました。20時、24時、それから随分時間が経ったと思ったのに2時だったりと夜 が異常に永かったことをおぼろげながら記憶しています。(自分で時計を見られないので看護師を都度呼びました。)





スポンサーサイト
【編集】 |  08:09 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |