新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 入院時の特記等ーその2

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.03/30(Wed)

入院時の特記等ーその2 

1月31日、
 前部ドレネイジ(右側へも湾曲しているのを矯正するために、左側下腹部を5cm程切開)
 抗生剤の点滴

2月01日、02日
 看護師及び医師による回診のみ
 体温37℃台、及び全身の浮腫激しく特に呼吸するときの吐くとき気道の通りが悪し
 ベッド上で理学療法士による足のリハビリを受ける(これは毎日続く)

2月04日
 毎回食欲がないのを医師回診時に訴えた。食事残量を給餌係は記録しているが、これが生かされていない。整形外科医が主治 医のため、内科的面の配慮が不足

 この日位からヘルパーさんに依頼して談話室より読み物を見繕って持ってきてもらい、読んで「時間つぶし」をした

2月05日
 X線検査実施。夕刻、医師回診時に手術部異常なしとのこと
 
2月06日
 左臀部辺りに痛みがあり、このことは訴え続けているが、明確な回答なし(今もこの状態が続いている)

2月07日
 入院中のメモは日にA4一枚位していましたが、寝た状態で書いているかめ、自分でも解読不能の状態なのです。

2月08日
 血液検査のための採血
 今まで毎日点滴していたが、今日で終わりで、明日からは飲み薬のみ




 一昨日、昨日と随分温暖な気温でした。このため、アランを連れて水辺公園周遊散歩を午前と午後日に2回実施しました。
手術前は30m位で間欠腰痛が発生して継続した歩行が困難でしたが、これはなくなりました。

1.間欠腰痛は無くなったこと
2.しかし、左臀部に痛み(連続的な鈍痛)
3.運動機能が十分元に戻っていないために早歩きは出来ない
4.ハードコルセットをしているために、動きに円滑さなし




スポンサーサイト
【編集】 |  08:41 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |