新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 入院時の特記等―その4

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.04/01(Fri)

入院時の特記等―その4 


2月09日
 抗生剤の点滴は昨日で終わり、今日からは飲み薬になりました。
 入院が長期になる場合、入院中に人間ドックを受ける事が出来ないか質問したのですが、厚労省の指針?で出来ないという回答でした。
 入院前に「真っ黒な便」が出ましたが、この原因が分かりました。貧血の改善のために「鉄剤」を飲んでいたのがその原因でした。

2月10日
・ ハードコルセットが完成。早速装着。
・ サークル歩行器で歩行訓練開始
・ 昼食を自分のベッドではなく談話室で摂る
・ 介護保険の申請書記入

2月11日、2月12日
・ 血液検査のため採血
・ シャワー
ベッドに寝転ぶ→ハードコルセットの下に着た肌着を取る→ハードコルセットを再び装着→浴場のシャワーの前のシャワーチェアーに座る→シャワーヘッドを手に取り頭に湯をかける→シャンプーをつけて頭を洗う→再びシャワーヘッドを手に取り洗い流す→手の届く範囲は自分で洗う→手の届かない所は看護師さんに介助して貰う→特にコルセットの下は締め具3カ所を一つづつ僅かに緩めながら洗う→浴場前室のチェアーに座り全身を拭く→自室に戻りベッドに寝転ぶ→ハードコルセットを外す→身体を拭いて、ハードコルセットのドライアーで乾燥させる→下着を着ける→ハードコルセットを着ける→パンツと靴下を履かせてもらう→入院衣を着ける
・ X線検査

2月13日
・ 今日は身体がかったるく感じ、朝方の館内散歩中止。
・ 回診時に「手術跡のバッコウ」(傷口はホチギスの様なもので縫合、これを外すのがバッコウ)

2月14日
・ 睡眠不足、痛み酷く、気力沸かず
・ 看護師に頻尿の件、切れ痔の件報告
・ 体温37.5℃、アイスノンを頭に当てる

2月15日
・ 朝、採血
・ 回診時に手術跡のシールを取った

2月16日
・ 昨夜は左腰部の痛みが激しくよく眠れなかった
・ ナースステーションで主治医からX線写真を見ながら、手術結果を聞いた
・ 明日からリハビリ病棟に転科することを申し渡された



 


スポンサーサイト
【編集】 |  08:52 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |