新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 入院中の人間ドックは見送り

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2016.04/08(Fri)

入院中の人間ドックは見送り 


 一昨年まではこの病院で人間ドックを受けていました。昨年は3月14日に除圧の手術を受けたのですが。予後がよくなかったため、後をどうするかに気を取られて、つい人間ドックは見送りとなってしまいました。

 手術で入院すると入院生活の後半は暇を持て余す日々があるであろうこと、その時に人間ドックを受けたらよいのではないかと思ったわけです。しかし、主治医に問い合わせましたら、「それは厚労省が認めていない」という回答でした。

 今日は9時半の予約で歯のクリーニングに行ってきました。入院中特に「術後10日間、ハードコルセットが出来上がって装着するまでの間」、ベッド上で起き上がったり出来ないため、ただただ寝転んでいなければなりませんでした。その間は、十分な歯磨きは出来ませんでしたし、ましてや歯間ブラシを使いませんでした。それで歯垢が貯まったり、歯周病が進行したりしていないか気にかかっていました。
 検査の結果は通常の場合と変化ないということでしたので、まずは一安心です。


 

スポンサーサイト
【編集】 |  18:39 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。