新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 昨日はスクールガードの日

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.05/25(Wed)

昨日はスクールガードの日 


 昨24日はスクールガードの日でした。
4人の内1人が休まれたので、3人が例によって待機所で四方山話で過ごし、校庭の巡視は1回だけでした。

一昨日の東京都心の最高気温は30.9℃だったそうですが、昨日もその流れを引き継いで室内はムッとする空気でした。

いつものように、調べるように依頼のあったのは、「戢」についてでした。少々お堅い話で恐縮です。

「戢」について(コピペを編集したものです)

訓読み
• おさ-める#1
• あつ-める#2
音読み
• シュウ
部首読み:かのほこ・ほこづくり

用例
• 戢怒=怒りをおさめる.
• 戢翼=羽をすぼめる,官を退き隠居する

成り立ち
•  形声
( 事物の類型を表す記号(意符)と発音を表す記号(音符)を組み合わせて新しい字を作る。形声によって作られた漢字を形声文字(けいせいもじ)という。漢字の 90% 以上が形声文字である。
 例えば「江」(コウ)、「河」(カ)は、左側の「氵」(さんずい)が意符で、水を表し、右側の「工」や「可」が音符で、各字の音を表す。字典で部首とされているものが、意符となることが多い。
音符は音を表すものであり、例えば「銅」は「ドウ」という音の金属という意味であり、音符である「同」には意味は無い。 )


因みに、

・咠
 音読み:シュウ・ユウ
 訓読み:ささやく、 そしる
 部首読み:口

・戈
 音読み:カ
 訓読み:ほこ
 部首読み:かのほこ・ほこづくり

説文解字
 兵を藏(おさ)むるなり、戈に従ひ、咠を聲とす、詩に曰く、載(すなは)ち干戈*(かんか)を戢(おさ)む、と。
(*干戈
     :「干 (たて) 」と「戈 (ほこ) 」の意
1. 武器。また、武力。「―に訴える」
2. 戦争

*干戈の例文
・干戈を動かす :戦争を始める。
・干戈を交える :戦争をする。  )




 

スポンサーサイト
【編集】 |  07:12 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |