新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 梅雨みたいな天気

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.06/05(Sun)

梅雨みたいな天気 


 昨日東海地方までは梅雨入りの宣言があったが、首都圏はまだである。今日朝起きてシャッターを開けると犬走りが濡れていました。8時半現在ではどんより曇っていまして、今週いっぱいはこのような天気が続く予報です。案外このまま梅雨入り宣言まで進むのかも知れません。

 昨日近くのコンビニに行く途中で、コーギー連れの知り合いの方に出会いました。
この方は先住犬(コーギー)を亡くした後、又コーギーを飼われました。今1.5歳だということですが、この子が人懐っこい子なのです。私が腰を低くして触ろうとしますと向こうから飛びついたり、舐めたりしようとしました。若犬はこんなに活発で元気なのかと昔を思い出しました。
 アランは、昔はこんな感じだっただろうけれども、今(もうすぐ13歳)はすっかり落ち着いています。
 散歩をしているときに、小さな子供から「触ってもよいですか?」と声をかけられることがあります。アランは、咬みはしないのですが、私はその申し出に対し断ってきました。小さな子供に、最初は手をグーにして、下の方から手を出して、手を動かさないで、それで犬が落ち着いた後に身体に触っても良いかも知れないと犬の触り方を説明するのが面倒なのです。こうしないで不意に近づいたりしますと、アランは後ずさりしたり、ワンワンと吠えたりするのです。それでも最近は歳の所為もあり随分おとなしくなりました。昔はもっともっとヤンチャ小僧だったことを覚えています。



 

スポンサーサイト
【編集】 |  10:39 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |