新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 関東地方も梅雨入り・昔の思い出-1
2016.06/06(Mon)

関東地方も梅雨入り・昔の思い出-1 


 一昨日は東海地方までは梅雨入りの宣言がありましたが、関東地方も昨日の午前中に
梅雨入りが宣言されました。所が午後になると日が射して来たのは皮肉でした。今朝もどんよりと曇っています。

一昨日近くのコンビニに行く途中で、1.5歳のコーギーに逢った事をアップしましたが、アランについてこんなことを思い出しました。このことはブログに書いたことがありましたが、この記事は過去のコンピューター故障により消失してしまいました。従って思い出しながら改めて書いてみます。


大阪のあるブリーダーさんのHPに「可愛い子犬」が出ていました。そのブリーダーさんに問い合わせてみました所、

・ その子は里親さんが既に決まっていること
・ その子はショータイプではなく、ペットタイプであること

であることが分かりました。まだその時分はショータイプの子が欲しいと思っていたのです。
その流れで、ブリーダーさんに、今回と同じ掛け合わせで子犬が生まれたら、連絡をいただきたい旨お願いしました。(たしか、2003年2月?頃の話でした)
 7月になって、同胎の子が4頭生まれたという連絡がありました。それからメールのやりとりがありましたが、子犬たち(4頭)の個性が段々はっきりしてきて、どの子にするか決めても良い時期になってきました。
 そうした中で今のアランを薦められました。

・ イランは4頭の中でボス的存在であること
・ ボス的存在の子はペットとしては一般的には必ずしも適していないこと
・ アランはショータイプの子であり、プロハンドラーの評価を受ける用意があること
・ ボス的な犬はしつけるまでは大変だが、しつけが一旦ついてからは良い子になるであろうこと
・ ショーでチャンピオンになったり、訓練競技会で優勝するような犬は、そのプレッシャーに打ち勝つため、精神的にしっかりした犬である必要があり、ボス的存在の犬はその要素を持ち合わせていること
・ アランは叱っても叱っても、それにめげずに向かってくるような、性格の激しい子であること
・ 既に犬の訓練を経験している○○さんなら、アランをしつけることが出来るであろうこと

等々を挙げてアランを薦められ決めました。



 

スポンサーサイト
【編集】 |  08:39 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |