新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン、動物病院へ

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.06/18(Sat)

アラン、動物病院へ 


 今日も快晴になり、最高気温は30℃越の超え真夏日の予報です。
「熱中症」対策が必要なようです。

 今日はアランを月一の動物病院に通院してきました。
「気管虚脱」気味で通院しだし、その後「軟便気味」で通院が続いています。

今日は朝絶食の上、血液検査をし、獣医さんに種々質問してみました。

血液検査では、コレステロール値は正常値範囲に納まりましたが、中性脂肪値は正常値範囲を超えています。

・ 体重は4.3kgと変化無しでした。
フーズはヒルズR/Dを与えていますが、余り食欲旺盛ではなく、残すことが多いです。
(30g/日を僅かに超える位か)
一日3回、鶏ささみトリーツと食後の歯磨きpetkissを与えていますが、これらには目がないほどです。又、薬の服用時にロイアルカナンの「消化器サポート」の缶詰小スプーン1杯で薬を包むようにして与えています。
この程度で体重が減らないのが不思議でなりません。

・ コレステロールと中性脂肪
最近、健康番組でコレステロールの高さは余り気にする必要がない、HDLとLDLの比率がある比率に納まっていればよい、等が放送されていますが、犬についてはまだ議論が進んでいないということでした。
中性脂肪値が正常値範囲を超えていても安定していれば良かろうということでした。
これが高いと膵炎の危険があるということでした。

・ 抗生剤の長期服用について
抗生剤の長期服用は副作用と耐性菌で問題がありやについて質問しましたが、そういう心配はあるが、「今のアランには必要」ということでした。

・ ドライフーズの変更について
ヒルズR/Dを少量与えても、「中性脂肪」に変化がないので、他に適したフーズがあるのかどうか。
中性脂肪を下げるフーズはあるにはあるが、アランにはヒルズR/Dが適しているだろうこと。

・ 一日おきにステロイド剤1/4錠を服用していたが、咳(気管虚脱?対応)は納まっているようなので、一旦中止してみる。



 
スポンサーサイト
【編集】 |  12:42 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |