新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 先週は激動の週であった
2016.06/27(Mon)

先週は激動の週であった 


 ほぼ1週間更新を休んでいる間に、世の中は世紀的な激動、九州地区の大雨災害や碑文谷の池にばらばら死体と色んな事態や事件が起こった。

 イギリスのEC離脱の是非を問う国民投票が去る22日(日本時間)に行われたが、大方の予想した僅差での残留は有利の予想が外れ、離脱派が過半数を獲得してしまった。
 23日(日本時間)の開票当初こそ残留派が優勢であったが、開票が進むにつれそれが逆転して、差が開く一方(確定、離脱51.9%、残留48.1%)になった。
 それと共にTVで臨時ニュースのテロップが出て、円の急騰、株価の急落が始まった。
その影響はリーマンショックを凌ぐとも云われ、日本のみならず世界の経済に大きな影与えること必至となりました。
 国民投票の結果は大幅な過半数ではなく、僅か数%かそこらの差しかありません。敗れた約半数の国民は、それでも結果を寛容に受け入れるのでしょうか。又EC内部の国のECからの分離活動もささやかれていますので、今後の推移が注視されるところです。

 毎年梅雨末期には九州地方で豪雨災害が起こっています。停滞した梅雨前線に南から湿った空気が流れ込み優勢な雨雲を発生させるためと云われています。
 特に宮崎や鹿児島はシラス台地が多く、これは昔の阿蘇山の噴火の産物で、過去にも幾度となく山崩れ、崖崩れ等の大災害を引き起こしています。今後も注意が必要です。


「私もついに花粉症か?」
 今までは花粉症とは縁がない生活をしてきました。
所が先週半ば頃から、両眼がひりひりして痛むのです。近所の眼科クリニックに行きましたところ、

・ 両眼の下瞼の裏が荒れていること
・ 両眼に小さな毛が入っていた

ということで、リザベン点眼液を処方して貰いました。瞼裏の荒れが花粉症の所為でなければよいと思っています。



 
スポンサーサイト
【編集】 |  13:37 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |