新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 次女宅でアラン傍若無人の振る舞い

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.07/26(Tue)

次女宅でアラン傍若無人の振る舞い 








 昨日の都心の最高気温は27.9℃で、朝から晴れていたのに意外な感じでした。
全国一は熊本県水俣の34.9℃で、全国のベストテンも九州と沖縄で占められました。
この涼しい気候も木曜日位で一変する予報です。」

 昨日は次女宅にアランも連れて、赤ん坊の見舞い?(面会)に行ってきました。

 アランは自宅にいるのとは見違えるように活発になって、吠えたり、走り回ったり、臭い嗅ぎ・室内のあちこち、赤ん坊まででした。アランは女房殿に云わせると「落ち着きがない子。アスピやラヴィは落ち着いて静かな子だったのに」と言われる始末で、私に云わせると「活気があって敏捷な子」です。
 競技会に出ているとき、ある審査員に「随分落ち着きのない子ですね」と言われたことがあります。しかし、この後JKC本部の理事長賞を取りました。この特長のため、「敏捷なためにミスを犯すことも間々あり」、競技会では泣かされたこともありますが、持ち前の「機敏さ、敏捷性」のために審査員氏に好印象を与えたのも事実だと思っています。 
 次女宅では、勝手知ったる次女といること、ラヴィがいることが、これがアランを活気づける原因のようでした。



 
スポンサーサイト
【編集】 |  08:06 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |