新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 今日は人間ドック入り

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.08/05(Fri)

今日は人間ドック入り 


 今日は人間ドック入りの日です。去年は1回目の腰の手術とそのリハビリのため人間ドックはパスしました。経過観察を要する事項がありますので、今年こそはと思ったわけです。





 昨日の都心は最高気温33.0℃で、非常に暑い一日でした。車で買い物に出たのですが、車を出た途端にボアーとした熱風に曝されるような感じでした。
(当地は千葉県の田舎?ですが、千葉市は臨海部ですし、さいたま市は内陸過ぎます。そう言うわけで都心の天気予報を参考にしています。)

 買い物にはアランも連れて行ったのですが、走行中は助手席で立ち上がり、後ろ足だけで立って外ばかり見ていました。勿論ハーネスを着けています。以前訓練していたときには、クレートに入れていましたが、最近は極く近距離が殆どのためこのようにしています。買い物中は、アランは車で留守番です。

 昨日の最高気温ですが、国内では岐阜県揖斐川の37.0℃が一番暑く、続いて大分県犬飼の36.6℃でした。その他トップテンには九州~~大阪~京都に亘る広範囲に及びました。関東ではあの館林が9位Tの36.1℃でした。これも有名な熊谷は34.7℃でした。

 アランの性格について以前のブログからコピペしますと、

「 アランは活発で、動きが機敏、そして叱られても叱られても向かって来る程で、決してめげる子ではありません。今では外乱さえなければ云うことを良く聞く良い子ですが、幼少の頃は“聞かん子”で苦労しました。
 この子の性格は豪放磊落ではないかと見ていたのですが、競技会の時の挙動を見ていますと、案外神経が細やかではないのかという思いもあります。 」


・ 自主訓練では指導手に集中しているのに、競技会では集中しない。
・ よそ見をする、他の犬(特にパピヨン等)に見入ってしまう。
・ 普段の散歩では殆どしないのに、競技会では臭い嗅ぎをする。

がアランの3大欠点です。

  訓練士によれば「よそ見をするのは」、競技が面白くないか乃至は余裕が有りすぎる、ためではないかと云うことですが、これが当たっているかどうかは分かりません。 」

 若いときは上記のような状態ですが、13歳(7月21日生まれ)の今は本当に良い子に育っています。



 

スポンサーサイト
【編集】 |  07:34 |  未分類  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |