新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの肛門腺腫瘍の経緯(1)

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.08/08(Mon)

アランの肛門腺腫瘍の経緯(1) 


 過去のアランの肛門嚢手術等の履歴を3回に亘ってコピペしてみます。

第1回目の発症は次、

2012.10/15(Wed)
 朝1番で松戸の○チ○ワ病院へ行きました。院長の都合はやはりつきませんでした。院長と相談の上、我孫子の○キ動物病院へ出向き、院長の診断を受けました。
 でき物は、先端部は腫瘍状ですが、根本から腫瘍まではポリープ乃至脱腸状のものだった。当日その場で、局所麻酔で、その根本をクリッピングし、その先をレーザーメスで切除しました。
 腫瘍の顕微鏡写真では炎症が激しく、ガン性のものかどうかは確定病理検査に約1週間かかるということでした。

2012.10/27(Sat)
 腫瘍の病理検査の結果は、炎症刺激に対する反応性の増殖性病変が認められるが、非腫瘍性病変で悪性所見なし。
病理組織学的診断: 炎症性ポリープ






 昨日の都心は、最高気温33.6℃でした。昨日も実に暑い一日でした。 

 昨日の最高気温のトップテンは、

1. 豊岡の38.2℃が一番暑く、
2. 新潟県中条の38.1℃、
2T.鳥取
4.秋田の37.6℃
4T.横手

その他トップテンには福知山、太宰府、浜田、小浜、京都、舞鶴等が占めていました。

 トップテン以外では、関東ではあの館林が35.3℃、熊谷は34.5℃だったゆです。



 
スポンサーサイト
【編集】 |  07:19 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |