新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 最新医療である「幹細胞療法」について

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.08/13(Sat)

最新医療である「幹細胞療法」について 








 アランは下痢が長期間続き、その下痢もどろ状から液状に移行する状態で、それに連れて食欲も極めて不振の状態が続いていました。
 そこで「炎症性腸炎、自己免疫疾患」の疑いという診断で、効くかどうか分からないが一縷の望みを託して、最新医療である「幹細胞療法」を受けてみることにしました。
 この療法は「幹細胞」を計3回点滴し、3回で効き目がなければ、効かない判定になるというものです。

 アランは7月26日に日帰り入院して第1回目の点滴を受けました。
次回は1ヶ月後の予定ですが、8月6日に受けた肛門腺腫瘤手術の経過が良ければ、2回目以降は回避出来るのかも知れません。肛門腺の腫瘤は事前の診断は医師でも出来ず、動物病院に通院する度に医師の診断を受けていましたのですっかり信頼していた結果がこの始末です。
 次回通院は21日の予定なので、そのときに今後どうするのか決まる筈です。



 以下文章は若干重苦しいのですが、興味の無い方はパスして下さい。

 幹細胞療法について、netからコピペしてみした。

炎症性大腸炎(クローン、UC)

 クローン病や潰瘍性大編炎も自己免疫疾患に近く、これらの疾患にも幹細胞治療が試みられており、有効性が報告された例がある。 症状が進行して腸内の壁などが障害を受けて、潰瘍化した組織に直接幹細胞を注入したり、点適で静脈に投与したりする治療法などが試みられています。障害を受けた組織が改善している例も実際にあります。
 自家由来の間葉系幹細胞の静脈投与により、症状軽減がかなり望まれる。ステロイドで症状を抑え込む方法ではなく、治癒に向かう治療であると考えられる。投与量は自己培養幹細胞1〜2億セル(体重に応じて)が1回の適正量である。

 動物の体には、さまざまな器官や臓器などに変化する(「分化する」といいます)細胞が存在します。この細胞は幹細胞(かんさいぼう)と呼ばれ、幹細胞療法とは、この細胞を体外で培養し、イヌやネコの体に戻してあげることで、失われた臓器や怪我の再生を行う治療法です。

 脂肪幹細胞は皮下脂肪に存在しています。動物から脂肪組織を少しだけ採取し、幹細胞を単離、細胞を培養します。2週間かけて細胞の数を増やしてから、細胞を集め、洗浄して、患部への直接の注射や点滴によって体内に投与します。

 幹細胞療法ではアランの場合には幹細胞として皮下脂肪の中に含まれる脂肪肝(しぼうかん)細胞を使用します。
これら皮下脂肪由来の幹細胞は、筋肉や心筋細胞、そして血管を形づくる細胞に分化することが知られています。幹細胞療法は、これらの分化する能力を利用することで、自分の細胞から必要な器官や臓器を形成させることを目的とした治療法なのです。

 初期の段階では人に対する本治療で死んでしまった事例があったが、その後、許容量を守って、犬には死亡例はない。他の犬の幹細胞を注入して拒絶反応はないのかについては、脂肪幹細胞を培養して使うので、危険性は0ではないが、拒絶反応は皆無である。
 点滴で注入すると一旦肺に集まり、それから身体各部の要治療箇所に移行する。注入は3回行い、注入後1ヶ月しても効果が無ければ効かなかったことになる。  
 炎症性腸炎は難病で,ステロイド剤のプレドニゾロンは最初の中は効いているが、その内に増量しても効かなくなる。その経過を経て、結局貧血から命を落とすことになるようです。この療法は神経系によく効くようです。犬の場合腸関係にも効いた事例があるそうです。


 この治療は高額(1回当たり、幹細胞費8万円、病院処置費1万円)なため、3回では約27万円になる。愛犬のためならこの程度の費用は惜しくないが、出費しないに超したことはないと思っています。



 昨日は一昨日よりも過ごしやすくて都心の最高気温31.9℃でした。真夏日は九州地方に集中していて、関東甲信越の最高気温は長野の34.1℃でした。

 昨日の国内の最高気温は、

1T.菊池、犬飼の38,7℃
3.嬉野の38.5℃
4.広島県加計の38.3℃
5.熊本の38.0℃
6.久留米の37.9℃
7~10.日田、大村、熊本県岱明、佐賀

と広島県加計を除いて他は全て九州地方でした。

 その他関東地方の高温有名地は鳩山32.7,館林33.5,前橋31.8、熊谷32.7℃に留まりました。


 

スポンサーサイト
【編集】 |  06:40 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |