新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 肛門腺腫瘤の手術後の課題

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.08/14(Sun)

肛門腺腫瘤の手術後の課題 


 アランは8月6日に右側肛門腺腫瘤の切除手術を受けてから、昨日で丁度1週間経った。
手術の経過は順調なように思われます。

 次の写真は手術直後のものです。





 次は1週間経った写真です。多少ピン惚け気味なのはご容赦ください。傷跡は治って来ているようです。



 
 食欲も多少出てきて、便も形をなし摘まめるようになってきました。ただ、便はまだプレニドゾロンを服用していますので、それによって下痢が止まっている可能性もあります。

・ 腫瘤の手術により、下痢が止まったのかどうか
・ プレニドゾロンを止めても下痢が止まったのかどうか
・ 2回目の「幹細胞療法」を実施しなければいけないかどうか

が残された課題です。



 昨日は一昨日よりも過ごしやすくて都心の最高気温31.8℃でした。

 昨日の国内の最高気温は、

1.犬飼の38,0℃
2.日田の37.8℃
3T.久留米、佐賀の37.5℃
5.津和野の37.4℃
6.熊本の37.2℃

でした。

 関東甲信越では、

1. 甲府の34.6℃
2. 勝沼の33.9℃
3T.上田、穂高、松本の33.4℃

でした。

 その他関東地方の高温有名地は館林32.6、鳩山32.5,熊谷31.7,前橋31.6℃に留まりました。





スポンサーサイト
【編集】 |  06:57 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |