新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 大腸ファイバー検査の結果
2016.08/17(Wed)

大腸ファイバー検査の結果 


 昨日は病院への通院日でした。今月9日に受けた大腸のファイバー検査の結果を聞きに行ったのです。
11時30分の予約でしたが、11時少々に受け付けを済ませましたが、診療開始は12時になっていました。医者の説明は3~4分位で済みました。

検査結果は“異常なし”で、“今後は1~2年後で良いでしょう”ということでした。

・ 大腸の曲がり部を通るときは今まで経験したことも無いほど痛かった、というより我慢出来ない程の痛みであったこと。
・ 担当医によって上手下手があるのかどうか。
・ 点滴液に鎮痛剤を注入した筈なのに、3~4回の苦痛の前後はディスプレイを見ることが出来なかったこと。

等を話しましたら、次回からは2010年まで受けていた他病院(大腸肛門の専門病院)にした方が良いのではないか、という医者の回答でした。

 アランはまだステロイド剤を呑ませていますが、このためかどうか、

・ 食欲が出て来たこと。(朝夕で40g/日)
・ 抱き上げてみると体重もずっしりとして来たこと。

ステロイド剤を断っても上記の状態ならよいのですが、今度の日曜日(次回通院日)に獣医さんと相談したいと思っています。






 以下、お決まりの気温情報を記します。

 昨日は台風7号が関東地方に接近しているためか、湿度も高くて蒸し暑く感じ、都心の最高気温33.1℃でした。

 昨日の国内の最高気温は、

1. 鹿児島の37.1℃
2. 新潟県中条の36.6℃
3.鹿児島県志布志の36.5℃
4.鹿児島県喜入の36.2℃
5T.宮崎県串間、西米良の36.1℃
7.大分県犬飼の35.9℃

でした。以上5位までは新潟県中条を除いて九州南部ばかりでした。

 これに比し関東甲信越では、

1. 長野県南信濃の34.7℃
2.山梨県南部の34.6℃
3.茨城県大子の33.8℃
4.甲府の33.6℃

と真夏日には及びませんでした。

その他関東地方の何時も高温になることで有名な地は、館林33.5、鳩山31.8,熊谷33.1,前橋32.7℃ととなりました。





スポンサーサイト
【編集】 |  07:22 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |