新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 台風7号一過関東地方は猛暑に

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.08/18(Thu)

台風7号一過関東地方は猛暑に 


 昨日は、朝5時頃?までは太平洋岸をかすめて北上した台風7号による雨が降ったようですが、その後は晴れて気温がぐいぐい上がりました。低気圧等が関東北部の太平洋にあると、左回りに吹き込む北風が、関東平野の北又は西に存する山脈を越えて吹き込み、それによってフェーン現象が起こり、又太平洋から高温の風が吹き込み気温の異常な上昇を招いたようです。

 昨日は次女が赤ん坊を連れて初めて来宅しました。乳児1ヶ月検診に出かけるため、妻も付き添って行きました。ラヴィを我が家に預けて、私とラヴィとアランは留守番でした。

 台風の被害は花の鉢が1ヶ倒れたために割れてしまったのが、唯一の被害でした。それと大変な被害を招くところが一つありました。
 新しい鉢に植え替えて、割れた鉢を片付けようとして、ビニール袋をダイニングに取りに行き、戻るときに足が滑って後ろに転倒してしまいました。右手肘に擦り傷を創りましたが、ズボンとシャツと下着は水気と泥でべっとり汚れてしまいました。幸い頭を打つこともなく腰は強打したのですが、痛みは出ませんでした。頭と腰に被害が出なかったことが不幸中の幸いでした。






 以下、お決まりの気温情報を記します。

 昨日は関東地方を主体に真夏日になりました。都心の最高気温33.4℃だったのですが、毎年高温になる懐かしい地名が続々と登場しました。

 昨日の国内の最高気温は、

1. 館林の39.6℃
2. 佐野の38.3℃
3.大月の37.9℃
4.岐阜県多治見の37.6℃
5.群馬県上里見の37.5℃

で以下、勝沼、鳩山、栃木県小山、三重県桑名、茨城県古河と続きました。館林の39.6℃はついに猛暑日真打ちの登場でした。

 これに比し関東甲信越では、

1. 長野県南信濃の34.7℃
2.山梨県南部の34.6℃
3.茨城県大子の33.8℃
4.甲府の33.6℃

といずれも真夏日には及びませんでした。

 その他関東地方の何時も高温になることで有名な、鳩山37.3,熊谷37.0,前橋35.5℃と全国トップテンに入らないもののいずれも真夏日を記録しました。




スポンサーサイト
【編集】 |  07:17 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |