新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 昨日は台風9号の襲来でした
2016.08/23(Tue)

昨日は台風9号の襲来でした 


 昨日は台風9号の直撃を受けました。しかし被害は殆どありませんでした。

 台風は12時半頃千葉県館山付近に上陸しました。その後東京湾西岸付近を北上。関東に上陸するのは11年振りだそうです。中心気圧は975hpaと沖縄地方に良く襲来するものに比べて規模はそれ程大きくありません。
13時40分頃から、当地では多少風が出て来た程度で、台風の存在を全く感じまない程でした。

・ 14時頃
  木更津付近を北上し、千葉市付近に

・ 15時頃
  そのまま北上し、利根川を渡り、茨城県の県境付近に。気圧は975hpaと変わらず。

・ 15時40分頃
  当地ではやっと風やや強まる

・ 17時頃
  栃木県宇都宮市付近に至る

・ 19時頃
 福島県白河市付近に至る


 TVニュースでは、土砂災害、河川増水の危険性等が盛んに出ていましたが、当地は利根川や江戸川の堤防が決壊しない限り関係ありません。ただ突風や竜巻の風害の心配のみでした。
 
 台風は当地の極く近く乃至真上を通ったようでしたが、庭に出していた植木鉢が2つ転倒しただけで済みました。全く被害が無かったと云ってよい程でした。
 TVニュースでは、河川の水位が上がり濁流がもの凄い勢いで流れていたり、田畑が冠水していたり、下水管が雨水を呑みきれず道路に水が溢れ出していたり、或いは普段は小川程度であろう川が溢れて道路全体が川の様な流れになっていたり、その為床上や床下浸水等の模様が盛んに流れていました。こんな様子を見ますと、住居を構えるときの居所の選定の重要性を改めて感じました。




スポンサーサイト
【編集】 |  07:38 |  気象  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |