新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 昨日は動物病院に通院

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.08/26(Fri)

昨日は動物病院に通院 


 昨25日は9時早々に動物病院に通院してきました。
 
 アランの今までの経過は、

・ 7月6日・ペットサロンに行く
  ペットサロンでは右の肛門腺を絞れなかった旨を言われました。でも、右の肛門腺は過去2回も炎症を起こし、ポリープ状の突起物を切除したことがありましたので、それ程気に留めていませんでした。

・ 7月26日・幹細胞療法第1回実施
  永く下痢が続き、それも液体状の下痢になってきましたので、「最後の手段」として幹細胞療法を受けてみることにしました。アランは日帰り入院でこの療法を受けました。

・ 8月1日・お尻部から出血
  病院で調べて貰った結果、出血は右肛門腺からの出血でした。化膿止めの抗生剤を処方
されました。

・ 8月6日・右肛門腺の腫瘤切除手術
  右肛門腺部が破れて、大きなキノコ状の腫瘤が飛び出してきましたので、これを切除し病理検査に出して貰いました。

・ 8月11日・病理検査の結果
  腫瘤は炎症性のものであり、悪性の組織(ガン)は認められないということでした。

・ 8月19日・ステロイド剤の投与を止めてみることにしました。
  アランはプレニドゾロン1回/日、抗生剤2種2回/日、下痢止め2回/日をずっと続けて来ましたが、プレニドゾロンを止め、抗生剤1種と下痢止めの2薬のみにしました。

・ 8月25日・下痢が改善?された様なので胃薬だけの処方で様子を見ることになりました。

 8月25日のことについては、明日詳しく記します。



  以下、お決まりの気温情報を記します。

  昨日の都心の最高気温は32.7℃(一昨日31.2℃)でしたが、湿度も高くて蒸しました。

 昨日の国内の最高気温は、

1. 久留米の37.5℃
2. 豊岡の37.3℃
3.太宰府の37.0℃
3T.福岡の37.0℃
5. 佐賀の36.9℃
6. 嬉野の36.8℃
6T.豊中の36.7℃
6T.鳥取の36.7℃

でした。上記は2位と6Tは関西ですが、それ以外は九州でした。

 これに比し関東甲信越では、

1. 長野の35.4℃
2.館林の35.2℃
3.越谷の34.5℃
3T.甲府の34.5℃
4T.勝沼の34.5℃

その他関東地方のいつも高温になることで有名な地では、鳩山の33.9,熊谷の34.1,前橋の32.1℃などでした。




スポンサーサイト
【編集】 |  07:14 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |