新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 25日の動物病院通院詳報

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.08/27(Sat)

25日の動物病院通院詳報 


 一昨25日の動物病院でも詳細について記します。
アランは体重測定の結果、4.65kgもあって、食べていないから下がっていると思ったのに全く意外でした。


・ 手術跡
  素人目で見ると手術跡は湿っているように見えたが、診断結果ではよくなっているということで抜糸しました。

・ ドライフーズ
  22日までは手でやると食べてくれていたが、23日以降は手でやっても食べない状態でした。
食事はトリーツ2本/回程度と錠剤を缶詰で包んで食べさせる程度である。しかし、体重は4.65kgもあり、増加しているのが不可解である。

・ ウンチの状態
  回数は1~2回/日で、いわゆる腹くだしはしていない。固さはやっと摘まめる程度。
但し形はある。ウンチはどろどろ状態から改善されているので、2回目の幹細胞療法はもう少し経過観察することになりました。ステロイド剤も明日から5日間止めてみることになりました。
  幹細胞療法を1回(3回やって効果が出なければ効かない判定)受けたのはウンチがどろどろの状態で、ステロイド剤を服用させても段々効き目がなくなるということを聞いたためでした。

・ 寝てばかりで元気なし
  これは高齢の所為(7月21日で以て満13歳)か、体調が悪い所為か、もう少し経過観察。

・ 軽い嘔吐
  8月20日、21日、22日と24日の深夜に軽い嘔吐をした。吐しゃく物は黄色い液体のみで固形物は含まず。
  胃薬を5日分処方されました。


 結局、幹細胞療法の第2回目を見送り、ステロイド剤や抗生剤も止めて、胃薬1種類のみの服用で5日間経過を見ることになりました。






 以下、お決まりの気温情報を記します。

 昨日の都心の最高気温は32.8℃でした。

 昨日の国内の最高気温は、

1. 犬飼の38.4℃
2. 岱明の37.3℃
3.人吉の36.5℃
3T.熊本の36.5℃
5. 加久藤の36.3℃
5T.菊池の36.3℃

でした。7位の京田辺、10位の東近江以外は九州地方ばかりでした。

 これに比し関東甲信越では、

1. 館林の35.3℃
2.鳩山の35.0℃
3.熊谷の34.7℃
3T.甲府の34.7℃

 その他関東地方のいつも高温になることで有名な地では

前橋の33.5、桐生の34.1、長野の34.3、勝沼の34.6℃

等でした。



スポンサーサイト
【編集】 |  07:34 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |