新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 次女赤ん坊連れて来宅

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.09/15(Thu)

次女赤ん坊連れて来宅 


 昨14日には次女が自分自身の産後の定期検診のため、赤ん坊の面倒を見て貰いたいということで来宅しました。勿論、ラヴィも一緒でした。次女は毎週我が家に来るか、又は我が夫婦で先方を訪れたりしている状態です。
 赤ん坊は去る12日で生後2ヶ月になりました。愚妻殿は赤ん坊にかかりっきりです。余程可愛いらしいです。

 ラヴィは次女が外出しますと、玄関でずっと伏臥して待ち続けていました。2頭が騒がしいのは最初だけで、その他の時は別々に伏せたり、横になっていたりと静かなものです。
ただ、おやつのときには、がさがさする音を目ざとく聞きつけて、2頭は我先にと欲しがっていました。

 愚妻殿の言によりますと、アランも私が出かけたときにはラヴィと同じように、ずっと玄関ポーチで私を待ち続けているようです。


アランの食事の様子ですが、

・ 朝は食欲が無い様子なので、食事を出しませんでした。
・ 13時30分に、腎臓サポートの缶詰だけ20gをオカカを塗して食べさせました。
  但し、腎臓サポートの缶詰は168kcal/100gですので、20gでは栄養的には取るに足りない量です。
・ 14時にドライフーズ8.5gにオカカを塗して、一粒づつ食べさせました。
・ 17時30分頃に、ドライフーズにオカカを塗して、一粒づつ与えて、15g食べさせました。
・ この日もドライフードは面倒でも一粒づつ与えないと食べてくれませんでした。ただ、ラヴィが一緒でしたので、対抗心か比較的ガッツク食べてくれました。



 以下、お決まりの気温情報を記します。

 昨14日の都心の最高気温は25.5℃で25℃を僅かに上回りました。基本的に一昨日までの気圧配置とは変わっていないようです。今南太平洋にある台風16号が通り過ぎるまでは変化がないのかも知れません。


 昨14日の国内の最高気温は、

1. 沖縄の伊是名の33.6℃
2. 鹿児島県天城の32.8℃
2T.〃 名瀬の32.8℃
4. 沖縄の下地の32.6℃
5.鹿児島県尾之間の32.4℃
6.沖縄の鏡原の32.2℃

以下、7~9Tは鹿児島県、沖縄県でした。上記の構図は一昨日と変わっていません。


 関東甲信越の高温になる有名どころでも、

前橋の27.1、桐生の26.3、館林の27.3、熊谷の26.4、鳩山の26.8、長野の27.7、甲府の27.2、勝沼の27.4℃
 
 あの岐阜県多治見は30.8℃ でした。

といずれも一昨日よりはわずかに高い状態でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:55 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |