新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの症状・4日後の経過

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.10/25(Tue)

アランの症状・4日後の経過 


 去る20日の第2回目の「幹細胞療法」を受けて以来昨日で4日が経過しました。
大きな変化は表れてはいないのですが、見ようによっては多少元気が増したような感じがします。
 寝ている時間が永いのは老齢の所為か(7月21日で満13才)と思っているのですが、起きているときに、歩き回る頻度が増えていること、即ち、和室にいることが多いのですが、用事もないのにリビングとの間を頻繁に行き来していました。又、夕食の時には、催促するように用意している私にまとわり付いたりしていました。
効果が完全に表れるには2週間かかるという獣医さんの話ですから、今後日毎にこの傾向が現れるのではないかと思っています。


 昨日の都心の最高気温は19.1℃(一昨日22.3℃、一昨〃日18.3℃)で大変涼しい天候でした。最低気温は11.9℃(一昨日14.7℃、一昨〃日14.7℃)でした。

 
 アランの食事は、

・ 7時30分頃に、鶏を焼いてレンジから出していますと、欲しそうにしていましたので少々(計量はしませんでした)与えました。

・ 11時15分頃に鶏15.5gとトリーツ7gを与えました所完食してくれました。

・ 17時30分頃に鶏33gとトリーツ7gを与えました。もっと欲しそうにしていましたので、鶏10gを追加しました。

・ 17時40分頃に整腸剤、ネフガードとレンジアレンを呑ませました。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:12 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |