新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン連日の動物病院へ(10月29日編)

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.10/30(Sun)

アラン連日の動物病院へ(10月29日編) 


 昨29日も朝9時一番で動物病院に連れて行きました。問診、体重測定、検温、触診の後輸液でした。

 問診のQ&Aは、

・ Q:水は飲んだか
 Re:不明なるも、微量。
・ ウンチはしたか
Non
・ オシッコの回数は
  3回
・ 何か食べたか
  一切口にせず
・ 様子はどうか
  ぐったりして伏せてばかり
・ 薬は呑ませたか
  胃薬と整腸剤は呑ませた

 体重4.35kg(変化なし)、37,8℃でした。

 一昨日血混じりらしいウンチを持参したのですが、やはり血だったそうです。炎症を起こしている腸からの出血のようです。

 輸液はソルラクト300mlにプレニドゾロン0.1mlを付加したものでした。

 食事をしない場合の処置を訊きましたら、輸液をしているので、口にしなくてもよいということでした。

 帰宅直後は動きが出て、私につきまとう程でしたが、正午頃からはカードルにぐったりと寝てばかりでした。


昨日の都心の最高気温は20.8℃(一昨日14.8℃)で、幾分過ごしやすい天気でした。最低気温は11.6℃(一昨日10.1℃)でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:07 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |