新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 「上臀皮神経障害」麻酔のその後・アランの様子

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.11/04(Fri)

「上臀皮神経障害」麻酔のその後・アランの様子 


 一昨〃日の1日に日本医大千葉北総病院で「上殿皮障害」に麻酔薬を打って貰いましたが、打った直後から腰が軽くなった感じがありました。1日の夜寝ていてもその感じは続いていました。でも2日の晩は段々元に戻っている感じで、腰が痛くて重くなった感じでした。
 脳神経外科の医者は麻酔の効き目は、個人差があって、2日から2ヶ月の実績ということでした。これからしますと私の場合は最も短い部類に属するのかも知れません。しかし、3日の夕方現在では、麻酔前よりは腰が軽い感じがしています。


 3日のアランの様子は、

・ 7時頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」95gとジャーキー7gを与えました。
  これは作り置きのものですが、準備するのを待ちきれなかった様子で、ガツガツと食べ完食してくれました。
・ 上記食後ネフガード、レンジアレン、胃薬、整腸剤を呑ませました。

・ 12時頃にジャーキー7gを与えました。

・ 17時30分頃に「野菜と焼き鳥の混ぜ物」96gとジャーキー7gを与え完食してくれました。
  私たちの夕食中も催促が激しかったのですが、朝食と同じように完食してくれました。夕食からは、今まで作った「野菜と焼き鳥  の混ぜ物」に、更に「白菜、ニンジンや大根の葉」に「鶏肉」を加えたものを作りました。
・ 夕食後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは昨日2回しまして、その固さは十分摘まめる程度でした。

 アランの、動き、敏捷性、食欲、排便の状況等から見て、すっかり回復したと考えてよさそうです。しかし、次回の通院は9日を予定していますので、素人判断は慎もうと思っています。


 昨日の都心の最高気温は19.4℃(一昨日12.2℃、一昨〃日19.1℃)で、比較的暖かめの天候でした。最低気温は8.4℃(一昨日10.5℃、一昨〃日9.8℃)でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:27 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |