新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの肛門周りの体毛について

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.11/17(Thu)

アランの肛門周りの体毛について 


 アランは去る7月1日に肛門部からの出血が見られ、動物病院にてバリカンで肛門付近と尻尾の一部を刈られ、右肛門腺炎症破裂の診断を受けました。抗生剤で治そうとしたのですが、結局7月6日に手術を受けました。
 それまでは体毛が長く毛吹きがよいために炎症部がよく分からなかったのです。その後約4ヶ月半経って、短く刈った部分は3~4cm程に伸びてきました。
 しかし3~4cm伸びた位ではふさふさとしていたお尻付近の体毛、や如何にもパピヨンらしかった尻尾がまだみすぼらしい状態のままなのです。


 尻尾の根元付近の毛が短くなっていることが分かりますが、手術当初は肌一杯に刈られていました。







 肛門付近の体毛もまだ短いことが分かります。








 手術前の臀部の姿は長毛に覆われてもっこりしていました。今はパピヨンらしくない姿がはっきりと分かる状態です。これが以前通りに回復するかどうかは分かりません。





 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。
・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けています。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 16日のアランの様子は、

・ 7時頃に、今まで作り置いていた「野菜と焼き鶏の混ぜ物」が無くなりましたので、焼き鶏30gを細かく切って腎サポートの缶詰40gを混ぜて与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に新しく作った「野菜と焼き鶏の混ぜ物」40gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」95gを与えました。
・ その後ネフガードと整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。

 一昨日に水辺公園の広場に行ったときの写真です。
全身真っ白のスピッツが来ていました。




 今まではキャノンのソフトで書き出しを「画質中」にしていましたが、これを「画質高」に変えてみました。元画が3.5M内外ですが画質中では100K弱、画質高では200K強です。又、画像を「編集」で加工しています。画像が少しは鮮明になったでしょうか。








 
 又、「シャッタースピード」優先や「絞り」優先でも撮ってみようと思っています。





 昨日の都心の最高気温/最低気温は14.7/10.7℃(一昨日19.3/12,7℃、一昨〃日18.6/9.1℃)で、寒めの日でした。





スポンサーサイト
【編集】 |  05:21 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |