新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 明日(24日)は積雪か・散歩用カメラを購入

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.11/24(Thu)

明日(24日)は積雪か・散歩用カメラを購入 


 23日は次女夫婦が来宅しました。明日(24日)は積雪かも知れないという予報が出ています。
23日は、それらしい空模様で今、空は朝から曇り勝ちでした。私は「毎日が日曜日」の生活をしていますが、勤め人の方は交通の足の心配があり気が気ではないと思っています。
  都心で雪が降れば11月としては実に54年ぶりだそうです。54年前は昭和37年、この年は私が大学を卒業し、就職した年です。

  2頭の写真をアップしようと思ったのですが、ソニーのソフトが上手く機能しません。
明日お客様相談室に相談し、解決し次第アップしたいと思っています。


 アランとラヴィの挙動はいつもと同じでした。



 昨日ついにコンデジを購入しました。散歩に出かけるときにいつもカメラを持って行けばよいのですが、いままではキャノンPowerShot SX1 ISでしたので、性能的には問題ないのですが、大きさが嵩張ること、シャッターにタイムラグがあること、と重量が約600gあり、散歩に持って行くには少々億劫になるのが欠点でした。
 今回エアーコン等を買って、そのポイントが有ったので色々探して購入しました。
買ったのはカシオEX-100Fです。極く小型のコンデジではシャッターのタイムラグで「犬の動きが撮れない」のではないかと思い、「ズーム全域F2.8の高性能レンズと60コマ/秒の高速連写で撮りたい瞬間を逃さず捉えるエクシリム最高峰モデル。最大60枚/秒の高速連写機能を搭載したフラッグシップモデルのデジカメ」のうたい文句につられてこの機種にしました。重量390g、超小型のものより嵩張りますが、キャノンPowerShot SX1 ISよりは遙かに便利なようです。
 所が「取説」が膨大で、短期間では読み込み切れません。上記以外の有力な機能が満載のようですから、時間をかけて読み込んでいくつもりです。


 試し撮りの例です。








 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。20日からはバンドエイドすら貼らなくなりました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 23日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と焼き鶏の混ぜ物」101.5gを与えました。
・ その後ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、整腸剤を呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日、プレニドゾロン1回/2日、整腸剤2回/日)
・ 11時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」48gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と焼き鶏の混ぜ物」100gを与えました。
・ その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨23日は曇りで、都心の最高気温/最低気温は14.7/10.5℃(一昨日19.3/10.3℃、一昨〃日14.7/11.7℃)で、一日薄ら寒い日でした。






スポンサーサイト
【編集】 |  06:23 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |