新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 動物病院に通院

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.11/26(Sat)

動物病院に通院 


 昨25日には動物病院に通院してきました。去る9日以来の通院ですが、23日に通院する予定でいたのですが、2日だけ延びてしまいました。
 今回は去る10月20日に受けた第2回目の「幹細胞療法」後1ヶ月が経過したことになるので、その効果を見極めの日となりましたが、結果はよいようだとの診断でした。

・ 体重は4.7kgで0.15kg増加しており、これ以上増やさないように注意されました。
  食事は鶏肉1/3、野菜類2/3で、朝100g、昼50g、夜100gを目安に与えているが、10%程度減らすように助言されました。
・ 体温、触診、聴診、目視(眼、耳、歯)では異常なし。
・ プレニドゾロンだけ10錠処方されましたが、今1回/2日のところ、状態が安定していれば1回/3日なり1/4日にするように助言されました。
・ 動作、敏捷性や食欲は正常に回復したようであるが、散歩の時テールダウンしていることが気にかかる旨を話したが、齢の所為もあるのかという反応でした。
・ サプリのネフガード2回/日とレンジアレンは先生から話は出なかったが、通販で買ってあるので、そのまま継続使用のこととしたい。


  通院前に射し込む陽光の中、寛ぐアランです。この写真はカシオEX-100Fで撮ったものです。縦横比を従来のキャノンやソニーと同じにしてみました。








 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 右足の親指の陥入爪の手術跡は流水で洗ってから軟膏を付けていましたが、17日以降は軟膏を付けず、バンドエイドを貼るだけ。20日からはバンドエイドすら貼らなくなりました。痛みも完全に無くなって完治しました。
・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。



 25日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」98gを与えました。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)
・ 11時30分頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」55gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」90gを与えました。
  今回から10%減らしてみることにしました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は少なめでした。その固さは十分摘まめる程度でした。


 昨25日の朝は一昨日の雪の所為で今季最低の気温で、5時50分に記録した0.3℃でした。
都心の最高気温/最低気温は10.8/0.3℃(一昨日8.6/0.9℃、一昨〃日14.7/10.5℃)でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  05:52 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |