新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 一昨日は定期便になっている、、、

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.12/02(Fri)

一昨日は定期便になっている、、、 


 一昨30日は今や定期便みたいになっている次女が赤ん坊とラヴィと連れて来宅しました。
この日撮りだめした写真を今後3日間位かけてアップしたいと思います。

 ラヴィは来た当初こそ、2頭は室内を走り回っていましたが、しばらくすると別行動で、お互いにそしらぬ顔で別行動でした。
アランの様子です。奥にある青の籠はアラン用のおもちゃですが、これで遊ぶことは殆どありませんし、ラヴィも眼もくれません。




 これらはラヴィです。




 アランが敷物の上で休んでいます。




 窓辺のラヴィです。




 2頭が近づいた数少ないシーンです。多分アランが休んでいる時通りかかったラヴィが坐った所ではないかと思います。
2頭は仲が悪いわけでは決してありませんが、くっついて寝たり或いは身体を寄せ合うことは殆どありません。
 まだ猫(アメショー)が居て、アランが我が家に来る前には先住犬のアスピと猫はとても仲良しで一緒に身体を寄せ合って寝ていました。とてもほほえましい光景でした。それがアランが来て、アランは若犬の頃はとてもヤンチャできかん坊でした。従ってアランと猫は険悪な関係でした。それが感染したのかアスピも猫とは以前のように仲良しの光景は見られなくなりました。ただ、アスピとアランは良好な関係が続きました。
 アランとラヴィが身体を寄せ合うような関係を夢見ていますが、もう無理なようです。





 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
  坐っているときは腰に痛みはありません。従って車の運転は出来るのですが、立ったり(特に長時間)或いは歩いたりしますと痛みます。


 1日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」85gを与えました。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)
・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」50gを与えました。
・ 「野菜と茹で鶏の混ぜ物」の作り置きが無くなりましたので、新規に料理しました。
  キャベツ、ニンジン、カボチャ、サツマイモをmixerで細かく砕き、それにご飯を加えています。茹で鶏は別に茹でています。
・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」85gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。(しっかりした固さまでには戻っていません。)


 1日は午前中は雨、午後からは曇りでした。都心の最高気温/最低気温は16.514.0/5.9℃(一昨日14.0/9.5℃、一昨〃日13.8/8.6℃)でした。昨日の最高気温を訂正したのは、昨日は16時過ぎから気温が上がってきたようです。
これは南風が夕方から吹き込んだためのようです。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:36 |  未分類  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |