新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランとラヴィの写真・2

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.12/03(Sat)

アランとラヴィの写真・2 


 一昨30日は定期便になっている次女が赤ん坊とラヴィと連れて来宅しました。
30日に撮りだめした写真のアップの2日目です。


 ラヴィですが、今7才です。まだ眼力があります。ラヴィは家庭犬、愛玩犬として申し分ありません。拙宅に居た頃には、散歩に行ったとき、どんな犬にも最初からフレンドリーでした。大型犬に対しても全く変わりませんでした。





 ガラス戸近くに坐って室内を見てますが、案外次女の方を見ているのかも知れません。







 休んでいたアランがカメラに気づいて目線を送ったところです。やはりラヴィより6才も歳を取っていますので、なんとなく顔がぼやけているような気がして、「眼力」も何となく弱々しく感じられます。





 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
  坐っているときは腰に痛みはありません。従って車の運転は出来るのですが、立ったり(特に長時間)或いは歩いたりしますと痛みます。


 2日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」85gを与えました。
  その後ネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)
・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」45gを与えました。
・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」81.5gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。(しっかりした固さまでには戻っていません。)


 2日の都心の最高気温/最低気温は15.5/9.0℃(一昨年14.0/9.5℃(一昨〃日13.8/8.6℃)でした。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:37 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |