新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 失敗談
2016.12/09(Fri)

失敗談 


 昨日は、通販で頼んでいたマットレスが届きました。先月末に注文して待ち遠しくてなりませんでした。
荷物が届いて慌てて梱包を解けました。所が触った感じが何だか柔らか過ぎるし、タグを改めて見てみましたら、硬度の表示が低すぎるのです。
 私の誤発注か、店側の誤発送か、急に心配になりました。開店時間はとっくに過ぎているので、メールにて、当方の希望を含めて問い合わせし、朝一番で電話してみました。
 私は腰の手術を受けているため、すっぽり身体が落ち込むようなことは避けなければならないし、寝返りにも支障が出てもいけません。
 朝電話して,更にメールで私の希望条件等についてメールしました。そうしましたら、店側から却って恐縮さえするような電話が2回も来まして、今度は満足する結果が得られそうです。
 最初に注文するときに、今の手順を踏んでいればと後悔の残るところです。

 店側では効率化の一環として「ペーパーレス化」を図っているのですが、このため現物の包装を取って中を見るまで分からなかったのです。

・ 店の注文受けのメールには型番だけしか書いてありませんでした。
・ 当方としては、店が間違うはずがないだろうと、中間のチェックを疎かにした。
・ 店側は型番を書いているので、客側が間違える筈はないだろうとの先入観があった。


 一昨日、ラヴィが来たとき、撮りだめしていた分をアップします。














 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
  坐っているときは腰に痛みはありません。従って車の運転は出来るのですが、立ったり(特に長時間)或いは歩いたりすると痛みます。
  今月の10日(土)に通院するので、期待を込めて、待っているところです。


 8日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」73gを与えました。
  その後ネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)
・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」60gを与えました。

  昼は鶏20g+野菜類20gの混ぜ物を与えましたが、足りないみたいで要求が激しいものですから、鶏20gを追加しました。
  犬の要求に負けては食事管理は出来ないのですが、そこらが飼い主失格かもしれません。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」82.5gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片です。その固さ太さ共に大分元気な頃に戻ってきたようです。


 8日の都心の最高気温/最低気温は13.9/3.0℃(一昨日11.2/5.2℃、一昨〃日17.1/8.4℃)でした。朝の冷え込みは特に厳しくて12月中旬頃の気温だそうです。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:04 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |