新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 激しい腰痛のその後

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.12/12(Mon)

激しい腰痛のその後 


 去る9日の18時30頃にボルタレン座薬を挿入した効果は、およそ昨11日の夕刻まで続きました。凡そ48時間弱位効果があることが分かりました。
 効果が切れかけたのは、段々腰がどんよりと重苦しくなり、微かに腰に痛みが出るようになったことで分かりました。ただ、48時間前の「一歩足を動かそうとしても激しい痛みが来たり、身をほんのちょっと捻ったりしたときに激しい痛みが走る」ようなことはありませんでした。


 水曜日に次女がラヴィを連れて来たときに撮りだめしていた最後の1枚です。





 ケーブル被覆が伸びているのは、電気ヒーターの線です。このヒーターをカードルの中にサンドイッチ状に敷いて夜間の睡眠時に使っています。温度はほんのりと暖かい程度です。




 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
   坐っているときは腰に痛みはありません。従って車の運転は出来るのですが、立ったり(特に長時間)或いは歩いたりすると痛みます。


 11日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」80gを与えました。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)
・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」50gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」80gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。

 11日の都心の最高気温/最低気温は10.9/3.5℃(一昨日11.2/5.2℃、一昨〃日17.1/8.4℃)でした。朝も日中も寒い一日でした。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:46 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |