新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 2G光回線プロバイダーへの変更
2016.12/18(Sun)

2G光回線プロバイダーへの変更 


 一昨日、15日に2G光回線の引き込み完了に伴い、プロバイダーの変更を行いました。
しかし、従来のau光(1G光)は最低の条件で残すことにしています。
 新規2Gの勧誘代理店の話では、

・ ルーターとパソコンとをケーブル1本繋ぐだけで済むこと。
・ パソコンの設定は「遠隔操作」でやるので、ユーザーに一切迷惑はかからない。

 弊方はパソコンには素人なので、操作はキーボード打ちの一部だけであり、丁度車の運転操作は出来るけれども、点検修理等は全く出来ない例をあげ、話してありました。

  ところがプロバイダー本体に電話して開通のやめの操作をお願いしましたところ、

・ そんなことは「本体」ではやっていない。
・ 「遠隔操作」等は代理店個々でやっているかも知れないので、代理店に連絡して欲しい。

と云われてしまいました。私の過去の経験から「遠隔操作」とは、ユーザーのパソコンを委託者が遠隔操作し、ユーザーは一切手を下さないことを想定していたのですが、そうではなくて、電話で指示してユーザーが操作するものだったのです。本件については何度も事前に電話していたのですが、何となく話がすれ違い気味だったのです。先方から的確な回答がなく、どうして私の主張を分かって貰えないのだろうと思いました。双方の思い込みの違いがあることに気が付かず話し合っていたことに後になって気づきました。

 パソコンはいとも簡単に使用可能となりましたが、新メールの設定にひどく手間がかかりました。IDやパスワードが細かい数字やローマ字の羅列で、見えにくい(小生近眼で老眼)のと相俟って、何度もそれを入れ直したり、途中打ち間違いがあったりと、都合2時間位かかりました。
 しかし、ウイルス対策ソフトのインストールはユーザー責任で行うことということで、積み残しています。


 この写真は昨日アップした写真のクロップ前の元画像です。




 今日のアランはコタツで一日のんびりしていました。




 私の体調の件に関しては、基本的にはなんら変わりがありません。

・ 腰の上臀皮神経症の対する麻酔効果はすっかり無くなって、完全に麻酔前の状態に戻ったままです。
  坐っているときは腰に痛みはありません。従って車の運転は出来るのですが、立ったり(特に長時間)或いは歩いたりすると痛みます。


 17日のアランの様子は、

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」80gを与えました。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)

・ 茹で鶏が無くなったので、買い物に行き、茹でて昼に備えました。

・ 12時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」約60gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」85gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。



 17日の都心の最高気温/最低気温は13.1/0.0℃(一昨日9.8/1.5℃、
一昨〃日10.1/3.6℃でした。最低気温が6時31分についに0.0℃を記録したようです。日中は日差しもあり、まず過ごし易かったです。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:43 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |