新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 年賀状の作成の最終回(第5日目)

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.12/19(Mon)

年賀状の作成の最終回(第5日目) 


 昨日は年賀状の通信面を最終的にチェックし、ある文面にはコメントに補筆する作業をしました。
総枚数が多数に及ぶため、殊の外時間がかかりました。

・ 一番多いのは現役時代から出し続けている分です。
・ 次に多いのは、犬の競技会に出ている頃の訓練友達や競技会でお付き合いが始まった方々です。
・ その他親戚関係も多数です。地方出身の身で普段のお付き合いがありませんので、年1度だけの、それこそ「生存中であること」の連絡みたいなものです。

 私が犬を飼い始めたのは60才のときでした。それ以前から犬を飼いたかったのです。
犬が飼いたかったら引退後にしたら、と家内に言われて我慢していました。あるとき、長女が猫を飼いたいというので、松戸のペットショップに行きました。
 そこでアメショーの生後2ヶ月の子猫に出会いました。とても可愛くて、人懐こい子猫でした。その子猫は、長女は金づるだけの存在に終始し、結局次女の愛猫になりました。
 それから数ヶ月も経たないで、あるご縁が元でパピヨンを飼うことになりました。会社を引退する前に飼い出した訳です。
そういう訳で、この犬関係の方に「コメント」を比較的多く書き込みました。















 私の体調の件に関しては、変化が無いので、当分省略します。


 18日のアランの様子については、永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」を2回受け、その後もプレニドゾロンを呑ませ続け、食事も従来のドライフードから「鶏肉と野菜のミックスもの」に変えた経緯から、今暫く続けたいと思います。

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」80gを与えました。「野菜と茹で鶏の混ぜ物」は
  「茹で鶏」と「野菜のミックス」が1:1.5~2位の比率です。
  その後ネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)

・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」約50gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」85gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。

 18日の都心の最高気温/最低気温は14.9/3.2℃(一昨日13.1/0.0℃、一昨〃日9.8/1.5℃)でした。日中午前中は陽が射していましたが、午後からは曇り気味でした。しかしまずは過ごし易かったです。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:09 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |