新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) ノートパソコンのメール一時中断

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.12/20(Tue)

ノートパソコンのメール一時中断 


 去る金曜日の午後に今般申し込んだノートパソコンについて、今になって思えば余計なことをしてしまい、日曜日の夕方から昨日の15時半頃にかけて、メールが中断されてしまいました。

1.
・ Out look 2016のアドレスを設定すると共に「今までは自動的に送受信する」ようになっていたものを「全てのフォルダーを送受信する」をクリックしてから始めて行われるように変更しました。
・ 所が、何処を間違えたのか、メール発信は出来るのですが、一切受信が出来ないのです。
・ これを改善すべく、サポートデスクに電話してみました。
・ 所が、Out look 2016の設定はサポートデスクの所掌外ということで、リモートサポートの窓口に盥回しされました。
・ 所がリモートサポートでリモート操作していただいたのですが、どこに原因があるか掴めませんでした。
・ 結局分からない、当社で解決出来ません、ということで、マイクロソフト社に聞いてくれ、と又も盥回しされました。
・ そこで、サポートデスクに再度電話して、金曜日に当方と応対した人(男性)なら、詳細な操作が分かるので、その人とコンタクトをしたい、と申し入れました。
・ そうしましたら「当社は指名制」は取っていない云々で、直接話すことが出来ませんでした。窓口業務が明いたときにちょっと電話してくれれば済むものを、と思いました。
・ 結局、代わりの人で、時間がかかりこそしましたが、無事解決することが出来ました。
・ 今度の2G光の会社は、責任の所在が曖昧、盥回しの体質、の様な気がしています。


2.
 デスクトップのアドレスも新アドレスを入れました。今の1G光は12月28日で最低料金の「モバイル専用」にする予定ですが、今日確認しました所、メールの発信受信の多寡に拘わらず、500円(税別)ということでした。


3.
 それからノートパソコンからプリンターが利かなくなりました。これについても2G光には不満があります。接続のときに何の説明も無かったのです。2G光のサポートデスクに電話しましたら、プリンターの事はプリンターメーカーに聞いてくれということでした。
プリンターメーカーでは、ノートパソコンの信号は5G hzで出ているのに、プリンター側は2.5G hzに設定されていたことが分かりました。両者を同じ2.5G hzに設定して無事終わりました。










 私の体調の件に関しては、変化が無いので、当分省略します。


 19日のアランの様子については、永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」を2回受け、その後もプレニドゾロンを呑ませ続け、食事も従来のドライフードから「鶏肉と野菜のミックスもの」に変えた経緯から、今暫く続けたいと思います。

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」85gを与えました。「野菜と茹で鶏の混ぜ物」は
  「茹で鶏」と「野菜のミックス」が1:1.5~2位の比率です。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)

・ 11時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」約50gを与えました。

・ 17時頃に「野菜と茹で鶏の混ぜ物」85gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。

 19日の都心の最高気温/最低気温は14.9/3.2℃(一昨日14.9/3.2℃、一昨〃日13.1/0.0℃)でした。日中は比較的暖かかったですが、朝の冷え込みはやはり冬を思わせました。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:49 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |