新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 孫にベビー用チェアーを買いに行く

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.12/23(Fri)

孫にベビー用チェアーを買いに行く 


 一昨日はアランを連れて柏に買い物に出かけました。最初に柏市街の家具屋に行ったのですが品数が1点しかなく、今年?新しく出来た「セブンパークアリオ」まで足を伸ばしてみることにしました。最初、「セブンパークアリオ」の向かいにある「ニトリ」に行きましたが、ここにも2点しか無く、最終的に「セブンパークアリオ」の「あかちゃんほんぽ」に行きまして、4~5種類の中から気に入ったものを2点買いました。1点は自立式のもの、もう1点はデーブルに付けるタイプです。「あかちゃんほんぽ」は広くて、品数ももの凄く多くあって、私でも、あれもこれも買ってやれば喜びそうなと感じるような雰囲気でした。これが若い夫婦でしたら、多数買いたい衝動に駆られるだろうな、と思いました。
 私は食事をしたかったのですが、細君が「車に残しているアランを待たして可哀想、貴方は犬の気持ちが分かっていない云々」と云われて外食もせずに帰宅しました。

 「セブンパークアリオ」は新聞記事で読んだだけでしたが、今までのショッピングの規模を越えた規模でした。我が家から比較的近い「おおたかの森SC」、「モラージュ」や「ララポート柏の葉」と比べて段違いな規模に驚きました。最近、腰の調子が良くないためにすっかり出不精になって「世間の進歩」から取り残されている「今浦島」の境遇を実感した次第です。



 22日に撮ったアランの2枚です。








 私の体調の件に関しては、変化が無いので、当分省略します。


 22日のアランの様子について

・ 永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」{2回目8月25日}を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせています。食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、今でもプレニドゾロンを2日に1/4錠を呑ませ続けています。

・ 7時頃に、「野菜と茹で鶏の混ぜ物」81gを与えました。
  その後ネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)

・ 11時頃に「茹で鶏」約30gとチキンジャーキー7gを与えました。

・ 17時頃に「茹で鶏」30gと腎サポートドライ45gを与えました。
  最近は腎サポートドライを与えていなかったので、食べてくれるか心配したのですが食べてくれたのでほっとしました。
・ 18時頃、鶏を茹でて、その出汁で野菜類を煮込みました。明日からは、茹で鶏1/3、野菜の煮込み1/3と腎サポートドライ1/3の割合で与えてみようと思っています。
  今までは腎サポートドライ(缶詰)は食べてくれずに、結局は廃棄せざるを得なかったので、明日からが心配です。
・ その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。


 22日の都心の最高気温/最低気温は19.8/6.6℃(一昨日17.0/5.2℃、一昨〃日14.9/3.2℃)でした。22日の予報では19℃となっていましたので、予報以上でした。22日は何時もと同じ服装で買い物に出かけたのですが、さすがに暑くてアウターを脱いでもショッピング内では暑くて汗が出る始末でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:01 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |