新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) イブのミニパーティー
2016.12/25(Sun)

イブのミニパーティー 


 昨日は、お昼前に長女夫婦と孫、次女夫婦と赤ん坊、それに我が夫婦と我が家に集まり、ミニパーティーをやりました。
 食べ物と飲み物は3家族が持ち寄ったものですから、十分に堪能することができました。アランもラヴィも普段は少人数家族ですから、こうして大勢集まった雰囲気が気に入ったようでした。私も普段は節酒していますので、この席を大変楽しみにしていまして、先日専門酒店に行って、銘酒4合瓶を4本と焼酎の銘酒を仕入れていました。

 でも、一番の収穫は、赤ん坊が何度も声をあげて笑ったことです。赤ん坊は子供の姿と雰囲気の察しがつくと見えて、孫(小4)があやすと,声をあげて笑うのでした。最初笑ったのは単なる偶然ではないかと思ったのですが、何度やっても笑うのでした。

 この孫は次女の夫とうまが合うようで、次女の夫は飽きもせずずっと孫と付き合っています。孫には○○さん(次女の夫)によくして貰っているお礼に、今度は赤ん坊によくしてあげる番ですよ、と冗談めかして話したほどです。


 賑やかさが去って又も寂しい生活に逆戻りです。











 私の体調の件に関しては、変化が無いので、当分省略します。


 24日のアランの様子について

・ 永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」(2回目8月25日)を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせています。食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、今でもプレニドゾロンを2日に1/4錠を呑ませ続けています。

・ 7時頃に、「野菜の混ぜ物、腎サポート缶、茹で鶏」90gを与えました。
  所が「腎サポート缶」は相当部分残していました。
  その後ネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)

・ 11時頃に「茹で鶏」約30gと野菜の混ぜ物約20gを与えました。

・ 17時頃に「茹で鶏」30gと野菜の混ぜ物45gを与えました。

  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。


 24日の都心の最高気温/最低気温は11.9/6.3℃(一昨日19.6/12.1℃、一昨〃日19.8/6.6℃)でした。昨日は一昨日までの高温が去って、本来の冬の気温に戻りました。北海道は低気圧の停滞で大雪に見舞われ、札幌では90cmの大雪になっているそうですし、空の便が欠航が相次ぎ、6000人の人が空港で夜を明かしたそうです。





スポンサーサイト
【編集】 |  10:03 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |