新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランのフード事情

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.12/27(Tue)

アランのフード事情 


 近アランのフードは、茹で鶏、野菜ミックスの煮たもの、腎サポートの缶詰、及びドライフーズの混合物を与えています。
ところが、腎サポートの缶詰は、茹で鶏の出汁と混ぜて与えても、食べ残してしまうのです。味が違うのか、臭いが気に入らないのか、分かりませんが、どうも一口も口を付けていないようです。普通、ある程度口に合わなくても「茹で鶏の出汁」を混ぜてやれば食べてくれると思ったのですが、そうは問屋がおろしませんでした。
 ドライフーズに付いても「カナガン」はよく食べてくれるようですが、「腎サポートドライ」は食べないようです。腎サポートは腎臓にやさしく作ってあるため、その分味が素っ気なくなっているのかも知れません。
「カナガン」はよく食べてくれるのですが、成分表を見ると、腎臓に悪そうです。







 私の体調の件に関しては、変化が無いので、当分省略します。


 26日のアランの様子について

・ 永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」(2回目8月25日)を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせています。食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、今でもプレニドゾロンを2日に1/4錠を呑ませ続けています。

・ 7時頃に、野菜の混ぜ物50gと茹で鶏30gを与えました。
  その後ネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)

・ 11時頃に「茹で鶏」約30gと野菜の混ぜ物約20gを与えました。

・ 17時頃に「茹で鶏」30g、野菜の混ぜ物50gとカナガン10gを与えました。
  その後ネフガードを呑ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。


 26日の都心の最高気温/最低気温は11.0/3.8℃(一昨日10.5/5.2℃、一昨〃日11.9/6.3℃)でした。昨日は一昨日と同じ冬の気温でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:54 |  食事  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |