新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) お役所仕事?
2017.01/05(Thu)

お役所仕事? 


 「お役所仕事」と云えば、我々の現役時代には「非能率、非効率」の代名詞のように云われていました。今の時代にはそうでないことを期待していますが、果たして?、、、。

今回私が経験しました事項を以下に述べてみたいと思っています。

 私は、ある債券の申請を一昨年(2015年)5月にしました。それから数ヶ月経っても役所から何の音沙汰もないものですから、心配性の私は、途中で書類が紛失したのではないか等と思って、役所に出向き確認しました。役所の窓口は、今県庁に書類を回していますから云々、という回答でした。それから1年間位過ぎても音沙汰がありませんでしたので、去年も役所に出向いて確認しました。窓口は最初と同様の回答で、では県庁に確認してみる等の対応は取ってくれませんでした。
 昨年の12月22日頃に電話による問い合わせで、やっと回答の書類が届いたので年内には交付出来ると思います、という回答でした。
 結局、封書が当方に届いたのは12月28日で、お役所は年末年始の休みに入った後でした。
 昨4日に役所に行って、債券を受け取って来たのですが、やっと申請から19ヶ月経って受け取ることが出来たわけです。

 債券を受け取った後で窓口の方に当方の不満を述べてみましたが、所詮は聞き流されたことと思っています。

・ 今回の申請は新規ではなくて、従来の延長みたいなものなのに、どうしてそんなに期間がかかるのか。
・ 例えば、お役所に跨がる処理等に、処理を速くすべき等という声を出す人はいないのか。
・ この声は単に窓口に留めず、上層部にも届けて欲しいこと。
・ 私が本当のクレーマーであれば、窓口ではなくて、課長なり、部長なり、市長等に怒りをぶっつけたい気持ちです。















 私の体調の件に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 4日のアランの様子については、

 永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」(2回目8月25日)を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせています。
 食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、今でもプレニドゾロンを2日に1/4錠を呑ませ続けています。

・ 7時頃に、野菜の混ぜ物50gと茹で鶏30gを与えました。
  その後ネフガード、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)

・ 12時頃にチキンジャーキー2本(14g)与えました。
・ 15時半頃におやつにチキンジャーキー1本与えました。

・ 17時頃に「茹で鶏」35gと野菜の混ぜ物50gを与えました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。



 4日の都心の最高気温/最低気温は14.0/3.6℃(一昨日13.7/3,5℃、一昨〃日13.3/3.8℃)でした。日中は正月三が日に引き続いて大変暖かい日でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:54 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |