新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) セキュリティーソフトの入れ替え
2017.01/06(Fri)

セキュリティーソフトの入れ替え 


 一昨日はセキュリティーソフトの入れ替えをしました。前のソフトは他のソフトのようにはアンインストール出来ず、ある方法でしか出来ないことが分かりました。結構面倒な方法でした。

 一般的には、

コントロールパネル→コンピューターの設定の調整→プログラム(プログラムのアンインストール)→プログラムと機能(プログラムのアンインストール)

の手順でアンインストール出来るのですが、この方法では出来ないということでした。

・ ある窓口に電話して、検索キーワードを聞き出し、それで検索してアンインストール方法が分かりました。
・ でも、架けた電話窓口では「簡易な、短時間で済む用件」だけに対応するだけで、これで上手くいかないときは、別の窓口に電話する必要があるということでした。
・ 更に契約を解除するには、別の窓口対応になるということでした。
・ 従来のセキュリティーソフトの有効期間は4月まであるので、契約は解除せず、新規のセキュリティーソフトが使っていて気に入らない場合には再度インストールする余地を残すことにしました。しかし、一旦新セキュリティーソフトにしたら、後はそのまま継続することは分かりきったことです。

  新セキュリティーソフトのインストールは、プロバイダーからメールをいただいた新ソフトダウンロード・インストールのurlと新セキュリティアクティベーションコードにより、上記に比べれば格段に楽なものでした。このソフトは新プロバイダーに付属して、パソコン5台までは無料ということです。













 私の体調の件に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 5日のアランの様子については、

 永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」(2回目8月25日)を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせています。
 食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、今でもプレニドゾロンを2日に1/4錠を呑ませ続けています。

・ 7時頃に、野菜の混ぜ物45gと茹で鶏35gを与えました。
  その後ネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを呑ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)

・ 11時頃に茹で鶏25gを与えました。

・ 17時頃に「茹で鶏」35gと野菜の混ぜ物50gを与えました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。



  5日の都心の最高気温/最低気温は10.4/4.8℃(一昨日14.0/3.6℃、
一昨〃日13.7/3,5℃)でした。元旦から4日続いた暖かい日も、5日は保たないで、遂に寒い日を迎えました。特に風が強くて体感的には表示気温以上の寒さでした。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:35 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |