新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 上臀皮神経障害の第二回目外来の記
2017.01/08(Sun)

上臀皮神経障害の第二回目外来の記 


 今日は印西市の日本医大北総病院に首記の件で行ってきます。去る12月10日の予約だったのですが、前々日に激しい腰痛を起こして動けなくなってしまい、その後予約を取り直して1月7日になったものです。

 10時半の予約であったので、渋滞する国道16号を考えて8時過ぎに家を出発しましたら、9時10分頃には到着していました。
片道33kmの道のりは渋滞がありませんでした。待合室(診察室の前の廊下)は人で一杯で、世の中には病んでいる人が多いと感じました。

 私(T)とDoctorとの遣り取りは、

T 12月10日に第2回目の通院キャンセルは、12月7日にギックリ腰みたいな症状で一歩も動けなくなりました。この後、執刀医の診断を受け、X線写真で骨には異常がないことを確認出来ました。

D 前回、上臀皮神経障害の麻酔治療を受けてからはどうだったですか。
T 帰ってから2日ほどは1.2km位散歩出来ました。その後は現在まで100m位しか歩けません。
D 100m位しか歩けない状況は、
T 腰が痛くて前屈みになり、腰を伸ばそうとすると痛みが激しくて、伸ばせません。

T 上臀皮神経障害の痛みは腰の痛みとどのように違うのでしょうか。
D 一般的には変わりないと説明しています。しかし、上臀皮神経障害の経験者はこの痛みの区別だ出来る人もいるようです。

T 先回先生がおっしゃった「プラセボ効果」はあるものでしょうか。
D 人によって違うようです。しかし、「プラセボ効果」としても痛みが取れればよいと考えています。

T 手術については、
D 手術は1回につき片側だけを行う。所要時間約2時間。
  1回は1泊2日
  片側やって両側とも痛みが取れる場合もある
  2週間後抜糸

T 私の場合は脊柱管狭窄症による痛みと上臀皮神経障害の痛みが複合したもののように思っています。今の痛みを少しでも軽減して、残りの人生のQOLを少しでもよくしたいと思っています。
D 次回は1月21日に予約して、家族同伴で来院して下さい。そこで再度話し合いましょう。
  その日に入院前検査を実施のこととする
  1回目の手術日として2月15日を一応抑えておきましょう。

 昨日も上臀皮神経の麻酔を実施、片側2ヶ所×両側。
(麻酔薬はアナペイン注(薬効分類名:長時間作用性局所麻酔剤))。この日は、診療費は280円、駐車場200円、車33km×往復で、ガソリン代が大部分を占めています。)











 私の体調の件に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 7日のアランの様子については、

 永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」(2回目8月25日)を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせています。
 食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、今でもプレニドゾロンを2日に1/4錠を呑ませ続けています。

・ 7時頃に、野菜の混ぜ物45gと茹で鶏35gを用意しました。
  併せてネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを用意しました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)

  8時過ぎの出発前には食事を食べようとしなかったので、食事が済んだら薬を飲ませ
  るように家内に頼みました。
  所が病院到着後メールしましたら、食事を取ろうとしないというのでした。そこでチキンジャーキーをやると食べたそうですので、  3本(約21g)を与えて、薬を飲ませてもらいました。

・ 帰宅後13時頃にジャーキーを1本与えました。

・ 17時頃に「茹で鶏」35gと野菜の混ぜ物40gを与えました。
  すると食べてくれました。
  どうも朝、食べなかったのは、私の外出を気配で察して心配して食欲が失せたように思えてなりません。もしそうであったら、飼い主冥利に尽きるような話です。


・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。
  今度動物病院に行ったとき、プレニドゾロンを試験的に止めてみる話が出来そうです。


  7日の都心の最高気温/最低気温は8.7/0.1℃(一昨日8.8/1.5℃、一昨〃日10.4/4.8℃)でした。元旦から4日続いた暖かい日も、5日から急変し、6日に続き7日も冬の厳しい寒さでした。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:22 |  その他  | CM(1) | Top↑
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2017.01.09(月) 07:33 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |