新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 昨日はスクールガード初日でした。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.01/11(Wed)

昨日はスクールガード初日でした。 


 昨日は前日の曇り&雨降りと違って朝から雲一つない晴天でした。おまけに無風であったために大変過ごし易い一日でした。我が班の4名は、私より5才位年長の方、私より5才位若い人が2名ですが、年齢幅が10才もありますので、話題の幅も広くなります。
しかし、年取って遠近両用のメガネの不便さや年取って顔と名前が一致しなくなった等の悩みは共通のようです。

 今日の宿題は、ボクシングバンタム級の「小國以載(おぐに ゆきのり)」で「以」を「ゆき」と読むことに関連して、「以」のことを調べることでした。

 「以」は、

音読み:イ
訓読み:もっ・て、もちいる
1.  範囲・方向などの基点を示す。それよりの意味。
 「以上・以前・以後・以降・以東・以西・以外・以内・以往・以来・以遠」
2.  「…で」「…を用いて」の意味。
 「以心伝心・以夷制夷(いいせいい)」

他に訓読みでは、
1. もって
2. もちいる
3. おもう
4. ゆえ
5. ひきいる

で「意味」は、

使用する。 手段としてもちいる。 もって。手段や原因・理由を示すことば。また、対象を示すことば。接続詞でそしての意をあらわすことば。 より。範囲・方向などの起点をあらわすことばです。

他の読みとしては、
これ さね しげ とも のり もち ゆき より

があるようです。一般的には「音読み:イ」、「訓読み:もっ・て」位しか知らない所ですが、知らない読み数多くあるのに驚きました。











 私の体調の件に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 10日のアランの様子については、

  永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」(2回目8月25日)を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせています。
  食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、今でもプレニドゾロンを2日に1/4錠を呑ませ続けています。

・ 7時頃に、野菜の混ぜ物30gと茹で鶏50gを与えました。
  併せてネフガード、レンジアレンを飲ませました。
  (ネフガード2回/日、レンジアレン1回/日)

  昨日は野菜の混ぜ物には食欲旺盛とはいかず、残し気味でした。

・ 11時頃にチキンジャーキー3本を与えました。

・ 17時頃に「茹で鶏」46gと野菜の混ぜ物35gを与えました。
  併せてネフガードを飲ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。
  今度動物病院に行ったときには、プレニドゾロンを試験的に止めてみる話が出来そうです。


  10日の都心の最高気温/最低気温は12.7/3.5℃(一昨日11.1/4.8℃、一昨〃日6.0/1.6℃)でした。朝から天気がよく、無風だったので過ごし易い一日でした。



スポンサーサイト
【編集】 |  05:56 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |