新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 写真取り込み及び編集用ソフトについて

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.01/12(Thu)

写真取り込み及び編集用ソフトについて 


 私は写真用ソフトとして、キャノンのズームブラウザーEXとソニーのプレイメモリーズホームを使ってきました。約1年前にパソコンを買い換えてからも、win.vistaのデスクトップに取り込み、リサイズして、ノートパソコンに送付して、ブログにアップしてきました。

 所が今年4月でwin.vistaはサポートが終了します。キャノンの基本ソフトはカメラ購入時に付属していましたが、捨てたわけではないのですが、どうしても見つからないのです。アップデート版はオープンですが、基本ソフトがないとノートパソコンには利用出来ません。

 ソニーのソフトはオープン化されていますので、ノートパソコンに利用出来ますし、最近購入したカシオのカメラはUSB接続でリムーバブルディスクとして認識されソニーのカメラと同じ操作で処理できます。

 そこで、Canon Utilitiesで写真をパソコンに取り込み、Micro Softのpaint機能を使ってリサイズすることにしました。キャノンやソニーのソフトでは、ホールダーに写真を保存し、それらをスクロールすれば、10枚位を纏めてリサイズすることが出来ますが、ペイント機能では1枚づつしか出来ないことが不便な点です。

 以上をまとめると、

・ ソニーのカメラはプレイメモリーズホームで対応。
・ カシオ       同上
・ キャノンはMcroSoftのpaint機能で対応。

 動画は、競技会を引退してからはアップしたことはありませんので、もし動画が必要なときはソニーかカシオを使いたいと思っています。












 私の体調の件に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 11日のアランの様子については、

  永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」(2回目8月25日)を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせています。
  食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、今でもプレニドゾロンを2日に1/4錠を呑ませ続けています。

・ 7時頃に、野菜の混ぜ物30gと茹で鶏35gを与えました。
  併せてネフガード、プレニドゾロン、レンジアレンを飲ませました。
  (ネフガード2回/日、プレニドゾロン1回/2日、レンジアレン1回/日)

  昨日も野菜の混ぜ物には食欲旺盛とはいかず、残し気味でした。

  実は薬3種は一つのカプセルに入れて飲ませていますが、アランは飲み込むのが苦手と見えて、喉の奥に押し込むのが大変   です。
・ 11時頃に茹で鶏35gを与えました。

・ 17時頃に「茹で鶏」50gと野菜の混ぜ物30gを与えました。
  併せてネフガードを飲ませました。

・ ウンチは2回しましたが、量は長さ4~5cmほどのものを2~3片で、その固さは程よい加減でした。
  今度動物病院に行ったときには、プレニドゾロンを試験的に止めてみる話が出来そうです。


 11日の都心の最高気温/最低気温は11.0/4.3℃(一昨日12.7/3.5℃、一昨〃日11.1/4.8℃)でした。朝から天気がよく、ガラス戸越しに陽が射し込んで過ごし易い日中でした。今後来る日曜日位までは厳しい寒気が居座る予報です。
 この日は北海道、東北及び北陸は猛吹雪に見舞われ、所により一日で40~80cmに及ぶ積雪と瞬間風速35mに達する暴風に見舞われているようです。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:10 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |