新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 次女来宅

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.01/20(Fri)

次女来宅 


 昨19日に次女が赤ん坊とラヴィを連れて来宅しました。次女は殆ど毎週のように来宅していますが、今回はちょっと趣旨が違います。

 21日に印西市の日本医大に行くことについて、私は自分の車を運転して行くつもりだったのですが、雪が降った場合のことを心配して、長女の車がスタットレスだったことを知っていて、長女と相談して手配してくれました。実は私はスタットレスのことは知りませんでした。

 赤ん坊に家内はほとんど係り切りで、喜んでお世話していました。話しかけると笑顔を見せては大喜びし、声を出して反応すれば又大喜びでの連続でした。

 ラヴィの様子はいつも通りで、最初こそ室内を走り回っていましたが、それもほんの一瞬でその後はじっと休んでいました。私がダイニングに行くと、なにか貰えると思って走って寄ってきます。



 アランのカドラーで休んでいるラヴィです。アランはこのカドラーを殆ど使いません。













 コタツの角に寝ているアランです。





 私の体調の件に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 19日のアランの様子については、

 永いこと続いた下痢への対応として「幹細胞療法」(2回目8月25日)を2回受けました。多少元気が出て来て、食欲も出て来た10月31日から「鶏肉と野菜のmix」を食べさせていました。
 食欲が出るまでは、鶏肉を焼いてみたり、茹でてみたりしましたが、それでも残す始末でした。その後は元気も出て食欲も出てきましたが、10~12日辺りから食欲が無くて、軟便気味なので心配していました。
 しかし、14日午後辺りから回復していました。

 昨日のアランは夕方20時頃に軟便をしましたので、又お腹がぶり返したのではないかと心配したのですが、夕方までは便はしていません。茹で鶏をチルド室から出して直ぐに与えたのがいけなかったのではないかと思い、朝、ご飯、イモ、刻み茹で鶏でオジヤを作って与えました。

・ 7時頃に、新オジヤ50gとジャーキー1本を与えました。
  ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン、サルファ剤を与えました。

・ 12時頃にドライフーズ10gとジャーキー1本与えました。

・ 17時半頃に新オジヤ50gとジャーキー1本与えました。
  ネフガード、サルファ剤を飲ませました。

・ ウンチは夕方までまだしていません。



 19日は快晴でしたが、都心の最高気温/最低気温は10.9/3.4℃(一昨日10.3/1.1℃、一昨〃日10.9/0.7℃)でした。昨日は一昨日よりも気温は高めでしたが、体感的には変化ないように感じました。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、14日の夜から連夜の点灯です。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:05 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |