新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 動物病院に通院
2017.01/27(Fri)

動物病院に通院 


 前回は1月14日に通院ですから、約2週間弱振りの通院でした。
前回は軟便(便の形を留めないほど)で通院したのですが、サルファ剤を処方されて、それも治まっていますが、1月18日にだけ、この症状が出ました。
 1月24日辺りから、何となく「食欲が不振」?のような感じなものですから、昨日の通院となったものでした。
元々1月14日にはサルファ剤は「10日分」処方しますので、それが切れたら来院して下さいと云われていたものです。

 私からの申告は、

・ 1月13日に大量の軟便(下痢は回数が多いが、回数は2回/日)をしたので、翌14日に通院したこと。
・ サルファ剤含有の整腸剤の服用で、その軟便は治ったこと
・ 1月18日だけ又軟便をしたこと
・ その後は軟便をしていないこと
・ ただ、2~3日前から食欲不振か?

でしたが、体重は4.8kgと大幅に増加でした。体温は38℃で異常なし。

 獣医さんからは、

・ 水を飲む頻度と量はどうですか?
  普段と変わりない旨伝えました。
・ 安定している方だと思いますので、3回目の幹細胞療法は見合わせましょう。
  2~3ヶ月後に血液検査をしましょう。前回は肝臓の数値が上限を超えていました。
・ 下痢をしたときのための薬を1週間分処方しておきます。

 アランは最近食欲不振だと思っていましたが、体重が増えているということは食事量が多いと云うことを表せていることでしょうか。食事量は秤で計量して与えているのですが、従来(訓練している頃)は2回/日+トリーツだったのを、最近は3回/日にしています。
これは私たちが昼食事していますと、アランが欲しがるためです。
















 私の体調の件に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 26日のアランの様子については、

 
・ 7時半に新オジヤ60gを与えました。
  (プレニドゾロンとサルファ剤は止めました。)

・ 11時半頃にジャーキー0.5本を与えました。

・ 10時前に動物病院に行ってきました。体重が4.8kgになっていました。プレニドゾロンは食欲を増進するようで、これは止めることにしました。

・ 17時半頃に新オジヤ55g、ドライ10gとジャーキー0.5本を与えました。
  プレニドゾロンとサルファ剤はやめました。

・ ウンチは夕方までにほぼ正常なものを2回しました。



 26日は晴れで、ガラス超しに射し込む陽の光で暖かく感じる日でした。

 都心の最高気温/最低気温は10.7/-1.4℃(一昨日9.5/-1.2℃、一昨〃日7.7/-1.9℃)で、朝の冷え込みは厳しかったのですが、日中は一昨日よりも若干暖かく感じる日でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、14日の夜から連夜の点灯です。





スポンサーサイト
【編集】 |  06:15 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |