新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 次女来宅・尿検査
2017.02/02(Thu)

次女来宅・尿検査 


 昨日も一昨日と略同様のやはり冬の寒い天候でした。朝の内は曇りでしたが、日中は晴れでした。

 次女が赤ん坊とラヴィを連れて来宅しました。赤ん坊は家内が声をかけますと、きゃきやと大きな声を上げて反応します。しかし、私ですと高い声で声をかけないものですから、家内ほどは反応しません。

 アランとラヴィの挙動は従来通りでした。




 










 午後からは尿検査のために通院してきました。採尿後待っているとき、近くに小児科がありますが、状況は分かりませんが泣きわめいている声が聞こえました。「いやだ!!お家に帰りたい、お家に帰りたい!」と訴えて泣いているのです。母親が宥めて医者の所へ連れて行こうとしているようでしたが、鳴き声は10分?位続いたでしょうか。その声を聞いているとかわいそうで思わず涙が浮かんでしまいました。歳を取ると涙腺が緩んでしまって、涙を傍の人に悟られるのではと思う有様でした。

 最近尿の色が濃く(濃い橙色)なのでどこか悪いのではないかと心配でした。
検査の結果は、異常なしでした。強いて云えば、白血球が僅かに出ているのですが、自覚症状が無ければ心配することは無いということでした。

 腰の具合に関しては、(悪いままで)変化が無いので、当分省略します。



 1日のアランの様子については、

・ 8時頃に茹で鶏35g、野菜mix17g、ドライフーズ15g及びジャーキー1本を与えました。
  念のため、ネフガード、レンジアレン、プレニドゾロン及び整腸剤を呑ませました。

・ 11時頃にジャーキー1本を与えました。

・ 17時半頃に茹で鶏20g、野菜mix20g及びドライフーズ20gを与えました。
  ネフガード及び整腸剤を呑ませました。

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 1日の都心の最高気温/最低気温は10.6/2,2℃(一昨日10.0/2.8℃、一昨〃日19.5/6.8℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日の夜は念のため点けました。1日の夜も都心は最低気温0℃の予報なので点けなくてはいけないようです。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:09 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |